FC2ブログ
表ブログでは言えない五十路びんぼーおひとり様の心のつぶやき
2018年03月31日 (土) | 編集 |
スポンサードリンク


就職活動をしていた友人から仕事が決まったと連絡が入った。

年令もあり彼女の希望する内容での就職は正直厳しいだろうと思っていたけれど、期間限定の派遣とはいえ、ほぼその希望通りのところへ決まったのだから凄いなーと驚くばかり。

私も気になってハロワの求人情報を見ていたけれど、私が無職だったら何処を受けても受かる気がしなかった。

面接って特殊だ。

その場でかもし出す雰囲気
「この人は使える」そう思わせる空気

あの短い時間と会話で相手にそう思わせることが出来る人ってそういない。

私は面接がからっきしダメなので、同じ年でそういう面接を潜り抜ける彼女はほんと凄いと思う。

ちょうどラーメンのタダ券が2枚合ったので、再就職祝いとばかりに誘ってみた。

カウンターに並んでラーメン啜ってお祝いと言うのもなんだけれど、
貧乏だと奢ったり、奢られたりというのはお互いに気を使うので
気兼ねせずに誘えたタダ券に感謝

久しぶりに食べたラーメンは美味しかった。

彼女も「前に家族と食べたときはさほど美味しいと感じなかったのに、今日は美味しく感じる、何故だろう」と言っていた。

きっと無職と言う心の重石も大きかったのかな
いや、奢って貰った手前のお世辞かもしれないけれど(笑)

ついでに「身元保証人とかいるんなら遠慮しないで言ってね」とも伝えておいた。

新しい職場で色々気を使い、疲れることはあろうけれど
頑張ってくれればいいなぁと思っている。

-------------------------------------------------------------------------------

スポンサードリンク



--------------------------------------------------------------------------------


にほんブログ村

2018年03月30日 (金) | 編集 |
スポンサードリンク


衣料品も春物が中心になり、カラフルな色があふれている。

その一角で冬物がセール人となっていた。
3月も末なので、残った冬物はサイズが違いとかサイズがあっても好きな色が無くなっていたりが多い

ぼーっと見ていたけれど気に合うものが無く、色物の薄手のブラウスを探してウロウロしていると冬物大放出と書いたポップの下のフレアースカートとジャケットが目についた。

上下とも黒で総裏
無地の黒だから上下セットで着ても、上下ばらばらで着ても使いまわせそう・・・

ジュンコシマダのコラボデザインで値段を見るとジャケットが5000円、スカートが4000円

試着するとサイズも合っている。

かなーり買おうかと迷った。

けれど買えば消費税合わせて1万円

結婚式でもない限り、今のライフスタイルだと着る機会はそんなになさそう・・・と考えて買うのは辞めてしまった。

我慢できたのは片付けの成果か?
それともただの貧乏症か

後からやっぱり買えばよかったと後悔するのか、しないのか

ちょっと微妙なところ




-------------------------------------------------------------------------------

スポンサードリンク



--------------------------------------------------------------------------------

にほんブログ村

2018年03月29日 (木) | 編集 |
スポンサードリンク


昨日の激しい動悸

結局なんだったのか判らずじまい。

けれど、このことを職場の人へ話したら、こんな事を言われた。

なんか知っている人で心臓の手術をしたそうなんだけど

激しい動悸に襲われて、ニトロを飲んでも効かず
次の日に心電図をとっても異常なく・・・って繰り返していたそう
かかり付けの循環器内科でも判らなかったらしい

たまたま症状が出たときに病院へ行ったら、心臓を動かす信号を発するところがおかしいのが判り、対策には手術しかないといわれ、その病気では権威の病院に行ったらすぐ手術だったそうな・・・

心房細動ってヤツなのかな

結局心臓が激しく細かく動いて、それがきっかけで血栓が飛び、脳梗塞や肺梗塞になったりするらしい・・・

ウチも自慢じゃないが脳梗塞家系

血栓はありそうだものね。

たまたまその人は症状が出たときに病院で心電図がとられ判ったらしいけれど、心筋梗塞とは違い、症状が出ていないときは全く心電図に出ないのがその病気の特徴なんだとか・・・

とりあえず健康診断のときに聞いてみるかな

手術・・・なんてもしなったら、かねてからの懸念材料が浮き出てしまうよ。

-------------------------------------------------------------------------------

スポンサードリンク



--------------------------------------------------------------------------------


にほんブログ村

2018年03月27日 (火) | 編集 |
スポンサードリンク


何か労作をしていた訳ではない。
デスクで仕事中、突然だった。

以前にも何度か経験していて、いずれも安静時に突然起こる。

自分で脈を計ろうとするとあまりに激しくて1分間は数えられない。
仕方が無いので10秒数えたら、脈拍は25拍だった。

すなわち1分当たりの脈拍は25×6で150拍

息苦しくて咳が出そうになるが、以前にもこの動悸は体験したことがあったので様子を見ていた。
30分ほどで動悸は弱まったものの、今度はへんな汗を全身にかきだす。
体がだるくて、早退して病院へ行こうかと思い、仕事中にネットで原因を調べてみるもよく判らない。

もしや、これれが「更年期」???
49だもんね。
出たって不思議じゃない

更年期症状で帰るのも恥ずかしいなぁと思ってしまった。

汗がひきすっかり収まるまでの時間は1時間半ほどかかっただろうか

以前婦人科の病気をした時にホルモン療法をして擬似閉経をして更年期症状は体験している。
もちろんその時にホットフラッシュも体験済み
でもあのときの汗のかき方とちょっと違う

今まで心電図では異常はなかったけれど
やっぱり病院へ行ってこないとダメかな

1人のときに倒れたら色々迷惑も掛けるだろうし

年をとると色々ガタがでてくるね。

-------------------------------------------------------------------------------

スポンサードリンク



--------------------------------------------------------------------------------


にほんブログ村

2018年03月26日 (月) | 編集 |
スポンサードリンク


今週の作り置き
P3042934.jpg

・ジャガイモ炒め
・大根と豚バラの甘辛炒め煮
・白菜とウインナーのレンジ蒸し
・ネギ入り卵焼き

相変わらず根菜類が多いオカズです。
北海道は路地野菜が出来ない期間が長いのでどうしても野菜がお高め

ピーマンなんて未だに4つで150円ほどするしね。

早く野菜か安くなるといいなぁ

ジャガイモ炒めはジャーマンポテト風に
(ウインナーは入っていないけど)

大根と豚バラ煮はゴボウも薄切りも入れたのでイマイチ色合いが良くないですね。

あとは冷凍しているキンピラとか冷凍食品とかと組み合わせてお弁当にします。

あー最近、魚を食べていないな

気を付けなくっちゃ・・・。


-------------------------------------------------------------------------------

スポンサードリンク



--------------------------------------------------------------------------------

にほんブログ村

2018年03月25日 (日) | 編集 |
スポンサードリンク


コーヒーか紅茶かと聞かれたら、迷わず「コーヒー」と答えてしまう。

職場では一日何杯もコーヒーを飲むけれど、紅茶を飲むことは殆ど無い。

まぁ味音痴だから紅茶の銘柄もわからないし、美味しさが判らないんだけど


だけど、女子は紅茶好きだよね。

女子でもコーヒー好きの人は多いけれど、男子で紅茶好きなのは杉下右京くらいしか知らないし(笑)

コーヒーはダメだけど紅茶は良く飲む

なんて人もいる。

コーヒーの方が胃を悪くしそうとか
カフェインが多そう

なんて言われるけれど、私は紅茶のほうが胃に来ちゃう人。

紅茶のほうがカフェインが多いのかな?と思って調べたこともあるけれど、そんな事もないみたいだし

体質??と思ったこともあるけれど、原因は判らずじまい

いつもブラックのコーヒーを何杯も飲んでもなんとも無い胃が、たった1杯の紅茶でズーンっと胃の不調を感じたこともあるから不思議

「紅茶が好き」っていう女性って可愛らしい

憧れるんだけどね。

無理なんたよなぁ


-------------------------------------------------------------------------------

スポンサードリンク



--------------------------------------------------------------------------------


にほんブログ村

2018年03月24日 (土) | 編集 |
スポンサードリンク


腸内フローラという言葉が知られるようになって暫くたつが、その腸内にはヤセ菌、デブ菌といわれる腸内細菌がいるそうな。

デブ菌とはその名のとおり「太りやすくする細菌」だそうで、これらが多いと食事からのエネルギー回収の回数が増えてしまい、肥満に繋がってしまうことになるそう。

ここ数年、本当に太りやすくて、年令だから仕方が無い、代謝やホルモンバランスが下がってくる年だから・・・と自分を慰めては来たものの、やっぱり年々着る服が変わるほど体型が変わるのは悲しい。

ただいまの体重64キロ
体脂肪率にいたっては35%

今まで経験したことのないデブ体型になっている。

体脂肪率35って・・・

64キロのうち22.5キロも脂身なのかと考えたら、膝が折れそう・・・

ご飯を減らしたり、もち麦にしたりをささやかな抵抗をしてみるものの全く効かずデブる一方・・・

デブ菌が好むもの→脂質が多いもの、だらだら食べること
ヤセ菌が好むもの→発酵食品、水溶性食物繊維

だそうで、振り返ってみると、たまに豚汁は作るものの、実家にいたときは毎食食べていた味噌汁を殆ど飲まず、納豆にいたっては買ってはみるもののご飯を減らそうと意識するあまり食べずに賞味期限が切れて捨ててしまっていたことが良くあった。

そして小腹がすいたら、チーズを食べたり、何かオカズをつまんだりするんだから、まさにデブ菌を増やして、ヤセ菌を減らす食生活

という事で、暫く「ヤセ菌増やそう」生活を続けてみようと思います。

味噌汁は沸かしなおしてしまうことも多いので、意識して納豆を食べてみようかと

でも朝はシリアルだし、昼は弁当、夜しか納豆を食べる機会がなーい!!

とりあえず納豆生活頑張ってみよう

さっそく休みの日の納豆ご飯
P3032922.jpg

健康診断まで結果が出るかな?

あと便秘も解消していかないと

だいたい太るときは便秘のときだから

ヤクルトとか飲んで入るけれど腸内環境が劣悪なのは間違いないなぁ


-------------------------------------------------------------------------------

スポンサードリンク



--------------------------------------------------------------------------------


にほんブログ村

2018年03月23日 (金) | 編集 |
スポンサードリンク


旬なのか、真冬に比べてほうれん草が安くなった。

葉物野菜が高かったから青菜が食べられるのは嬉しいもの

一把150円ほどだったので買ってナムルとお浸しを作った。

そう言えば昔はほうれん草といえば削り節を掛けたお浸しくらいしか食べ方を知らなかったが
働き出して家庭菜園をしている人に「ほうれん草のお浸しを生卵にくぐらせて食べると美味しいよ」と教えられたことがある。

お醤油をたらした溶いた生卵にすき焼きのようにくぐらせて食べるとのこと

聞いたとき、びっくりして、想像すらつかなかったが、他の人もその食べ方は知っていて「あれで食べるとあっという間に1把くらい食べちゃうよね」と言う。
そうやって食べたほうれん草は思った以上に美味しくて、暫くそうしてお浸しを食べた記憶がある。

またある人はほうれん草のお浸しにマヨネーズと醤油をかけて食べると聞いてまたまだビックリ
でもその人曰く「ブロッコリーだってマヨネーズつけるんだから同じよ」と言われ、なるほどそうかなぁと。

今はたまに変わった食べ方をしたいなぁと思えばネットでちょっと検索すれば色んなレシピが出てくる。

ほうれん草のお浸し&生卵もちゃん載っていたから結構知られた食べ方なのだろう

そんなのを見ていたら食べたくなって久しぶりに生卵にほうれん草のお浸しをくぐらせて食べた。

美味しくて残っていたほうれん草をペロッと全部食べてしまった。

贅沢な食べ方だけど、たまにはいいよね



-------------------------------------------------------------------------------

スポンサードリンク



--------------------------------------------------------------------------------


にほんブログ村

2018年03月22日 (木) | 編集 |
スポンサードリンク


春分の日は久々に参拝に行ってきた。

途中お腹が空いたときの為に冷凍しておいたおにぎりをレンチンして、海苔をまいて1個持っていく。

車を走らすと雪解けが進んで道路はすっかり乾いている。
それでも大きな残雪があちこちにあり、雪捨て場と思われるところではブルドーザーがせわしなく動き雪を押し固めていた。

参拝帰りはいつもの如く父の元へ

お腹の張りや尿の出も元に戻りおだやかに眠っている。
けれど薬疹はすっかり跡になってしまったよう
顔中、体中に茶色いシミ
昔は男前だったのにねぇと眠っている父に話しかけてきた。

それでも落ち着いてよかった。
感謝しないとね。

春になったせいか、片付けたくなり、もう着ない服など少しずつ捨てている。

前職にいた頃は服も買えない生活をしていたので、捨てるという事はあまりなかったけれど、あまりみすぼらしい格好をしていても良くないのだろうと思うようになってきた。

1年、着なかったら必要ないもの

よく片付けのプロはそう言うけれど

貧乏な私は服は10年20年選手が当たり前

ここ数年はユニクロとしまむらばかりだけど20代30代に買った服のほうが高いものが多いしね

もうこれは着ない

そう思うものをゴミ袋に入れると20リットルの袋がパンパンになった

そう片付けていると色々整理したくなり100均に行ってしまい、あれもこれもと大量買い
300円商品まで2つも買ってしまった
ゴチャゴチャしていたものが少しはすっきりしたかな

プリンターを置く棚と姿見鏡が欲しいな

あぁ断捨離にはほど遠いわ・・・・



-------------------------------------------------------------------------------

スポンサードリンク



--------------------------------------------------------------------------------


にほんブログ村

2018年03月20日 (火) | 編集 |
スポンサードリンク


ある人の所へ顔を出したらいつもの元気が無い

どうしたのだろうと思ったら、先週、母親の葬儀だったとのこと

高齢で、死因も「老衰」と表記されるほどの大往生だったけれど、やはり幾つになっても親は親
死別と言う辛さは変わらない。

その人の顔を曇らせていた原因はもう一つ。

それは姉弟との確執。

そんな事もあって本来なら初七日までいてもいいはずが居場所が無く、告別式が終わった後、早々に自宅へ戻ってきたらしい。

親の介護を巡り、姉弟と対立したことは前にも聞いていた。

親が住んで今は空き家となった家のこと
施設に入るときの経緯等々
情に厚い人なのでドライな姉弟の対応が辛かったのだろう
そんな涙ながらの話も聞いたこともあったので、今回のこともとても心が痛んだ。

幸い私と違ってご主人もお子さんもいる人なので

姉弟はかつての家族であって今の家族じゃないし
旦那さんとお子さんが判ってくれているのだから・・・と慰めにならない言葉を掛けてきた。

ウチも同じだから気持ちがとてもわかる。

血を分けた兄弟姉妹であっても親に対する思いや考え方は違う。

他人なら関係がこじれれば、付き合いを絶てばいいけれど
血縁はそう言うわけには行かないから、ずーっとこじれた感情を引きずる事になる。

親の介護を巡って兄弟が対立する

よく聞く話

兄弟姉妹は他人の始まり

そういう人もいるけれど

他人以上に厄介なのが兄弟姉妹なのかもしれないね。


-------------------------------------------------------------------------------

スポンサードリンク



--------------------------------------------------------------------------------


にほんブログ村

2018年03月19日 (月) | 編集 |
スポンサードリンク


北の大地もめきめきと春めいている。

天気予報も雪マークの代わりに雨マークを見ることのほうが多くなった
シンシンと音も無く降り積もる雪に比べ、盛大に窓ガラスを叩く雨音に春を感じるのも北海道ならではか

路肩に山積みになっている残雪は日に日に小さくなり、その代わりに小さな石や砂利の多くなる。
泥水があちこちでたまり、乾いたところ埃っぽいのが北海道の春。

実家へ行く道も国道なのにここ数週間であちこちアスファルトに穴が開いているのが目立つようになった。

ヒビの中にしみこんだ水が厳冬期に凍り、膨張して、さらにヒビ割れを作り、砕け、春になるとこうした穴の出現が多くなる

注意して走らないと大きな穴があるとうっかりにタイヤを取られそうになる。

いちおう国道なのに・・・

実家はストーブが壊れたまま

なので行っても、ゆっくりすることはなく、様子を見て、ささっと郵便受けを確認し、ゴミを捨てるくらい。

アパートで必要になったもの、を実家から運び出し
逆にアパートで使わないものを実家へもって行く

そんな程度

全部のブレーカーもいれずにごそごそ皿などを選んでいたら、玄関ドアをノックする音

あれ?チャイム鳴らないのかなと思い出てみるとお向かいさんだった。

玄関チャイムは電話機と連動しているのでそちら側のブレーカーを落とすと鳴らないらしい

「久しぶりだね」と定番のカレーハンバーグと自家製漬物を持たせてくれた。

この間の爆弾低気圧でこの辺りも冠水したそうだ。

大雨で雨量が・・・というより、除雪した雪の塊が排水溝を塞いでいたらしく、消防車が来てポンプ排水をしていったそう。

大雨が降れば冠水していないかな
強風が吹けば何処か壊れていないかな

そうビクビクしてアパートで過ごし、週末はこうやって実家へ確認しに来てしまう。

住まない家の維持管理はお金も掛かるけれど、時間も使う

でもやっぱり手放す勇気は無いのだよね。

-------------------------------------------------------------------------------

スポンサードリンク



--------------------------------------------------------------------------------


にほんブログ村

2018年03月17日 (土) | 編集 |
スポンサードリンク


最近、炊き込みご飯を作ることが多い。

昔は水加減とか味付けとか上手くできなかったけれと、最近は慣れてきたのか、まぁまぁ

炊き込むものは適当で、冷凍しておいた枝豆とか、ヒジキ、人参なんかを適当に入れる。
鶏肉のときもあれば豚肉を使う時もあるし、キンピラが余っていれば出来上がりに混ぜ込んだりして、まぁ一人で食べるものだから本当に適当。

炊き込みご飯の良いところは他にオカズかいらなくてもご飯が進むこと

P3042931.jpg
今回はサンマの缶詰とゴボウと人参を炊き込んだご飯

お米2合に缶詰の汁ごと具を入れて、細切にしてゴボウと人参をいれて、最後にお酒とお塩少々で味を調えただけ

使った缶詰はサンマの味噌煮缶詰
たぶん100円くらい
P3042932.jpg

普通に缶詰で白飯を食べようとするとお茶碗1膳2膳がせいぜいだけれど、こうやって食べると4~5膳分のご飯になる。

安上りなご飯(笑)

缶詰はお魚の栄養がそのまま詰まっているというし、その栄養が詰まった汁まで残さず食べられるなんてまさに究極の貧乏ご飯かもね。


-------------------------------------------------------------------------------

スポンサードリンク



--------------------------------------------------------------------------------

にほんブログ村

2018年03月16日 (金) | 編集 |
スポンサードリンク


半日休みを貰い、父の確定申告へ行く。

入院寝たきりでも身体障害1級がとれたので、窓口で払う入院費は少なくなった分、医療費控除も少なくなる。
実家にかかる地震保険は私に移したし、控除金額が気になるところ
去年から比べても20万は減ったので自分の計算上はたぶん非課税だと思いつつ、やっぱり確定申告申告ではっきりわかるまでは気になってはいたのだけど、無事に来年も低所得者区分Ⅱでいけそう。

確定申告で返ってくる税金は微々たる物だけれど
ほんと良かった。

次年にかかってくるから、ここ結構大きい

保険外扱いになる入院療養費、食費負担も来月4月から大きくなる。
上がり幅も低所得者区分、医療区分で違ってくる
一日当たり数百円でも1年間通すとけっこうな金額なるからね。

実家に掛かるお金もあるし、なるべくやりくりして節約して貯金をくずしたり借金なんかしないようにしないと・・・。


-------------------------------------------------------------------------------

スポンサードリンク



--------------------------------------------------------------------------------


にほんブログ村

2018年03月15日 (木) | 編集 |
スポンサードリンク


ぐーたらしすぎているのか、更年期なのか日曜は頭痛がして寝てばかり

夕方にお風呂に入り、ようやく作り置き開始
P2252905.jpg
なんだか、今回もピンボケ写真

上から
・根菜とヒジキのサラダ(レンコン、ゴボウ、ニンジン、新玉ねぎ、ヒジキ)
・キンピラゴボウ
・長ネギ入り卵焼き
・ほうれん草の胡麻和え
・ほうれん草と新玉ねぎのお浸し

根菜とほうれん草の使いまわしという格安なメニュー(笑)

いや~今年の冬は野菜が高いですね~
ほうれん草は旬なのか少しお安くなってきたけれど
なのでどうしても値段の安定している根菜が多くなる。

って今年は大根も高くて買えないけれど

早くお安くなってほしいわ

ほうれん草、1袋を一度に茹でて、半分を胡麻和え、半分をお浸しにしてあります

お弁当につめるとこんな感じ
P2252907.jpg
ウインナーの隙間に挟まっている緑のはアスパラ

別の日はこんな感じ
P2282911.jpg


これにご飯を別に詰めて持っていきます。

ぐーたらなんて、おかずは前の日に詰めて、朝はご飯だけ詰めたいので、お弁当箱はご飯とオカズ入れが別々にしたいのがこだわり
朝にご飯つめて、おかずを詰めることができないので、見栄え的にはイマイチ弁当が多いです。
女子的な可愛い弁当にあこがれるんだけどね

無理!!

そして5日間、ほぼ同じメニューが続くという・・・

1人だと料理を作っても食べきるのが大変

毎日違うメニューを載せているブロガーさんってすごいなーって思います


-------------------------------------------------------------------------------

スポンサードリンク



--------------------------------------------------------------------------------

にほんブログ村

2018年03月14日 (水) | 編集 |
スポンサードリンク


ニュースなどでお年寄りなどが悪質な訪問販売などで高額な契約をして消費者センターに相談・・・なんて話を聞くけれど、あまり深く考えたことがなかった。

世間知らずなのねーとか
なんでそんなに信じやすいのって思っていたくらい

自分はお金もないし、年をとってもそんなものに絶対引っかからないって思っていたんだけれど・・・

この間、スーツを見に行ったときのこと。

本当は何件か見て廻ってから決めようと思っていたんだけれど、お店の店員さんって上手いんだよね。
お奨め上手というか、あれもこれもと試着を促され、ぐいぐいペースへ持っていく。

しかも悪いことに「何処かで買わなきゃ」とか「近いうちに必要」という思いもあるから、絶対買わないって選択肢は無く、どうしても「この客は買うかもしれない」っていう雰囲気も出していたと思うから尚更。

出来るだけ低予算で・・・と思っていたのに、やっぱり気に入るものは予算内で収まらず、パンツの裾まで合わせてみているうちに悩んでいたはずがいつの間にやらそこで買ってしまった。

セールストーク、メッチャ上手。
そして毅然と跳ね除けることが出来ない自分・・・。

あーあ予算オーバー・・・

以前友人が、自分は訪問販売に弱いからエントランス付きのマンションを選んでいると言っていて、そんなもんかーと思っていたけど、訪問が実店舗の違いだけで、まんまとこういう事になるんなら私も大して変わらんのだわ。

一応買ったことに後悔は無いけれど、他店舗にもっと安いのもあったのかも・・・という思いもあって、ふと悪質セールスに捕まったり、消費者センターに相談するるお年寄も同じような気持ちなのかなぁと思ってしまった。

クーリングオフや相談するは後悔している人って事だけれど、その後悔に気づくまではセールスの人に買ってもいいような気持ちにされられていたってこと。

その日に買う気がなく、ちょっと見に行ったつもりが、その場で買ってしまう自分とたいした変わらないジャンね

年をとったらますますやばいわ~

-------------------------------------------------------------------------------

スポンサードリンク



--------------------------------------------------------------------------------

にほんブログ村

2018年03月13日 (火) | 編集 |
スポンサードリンク


家では寝る前スマホに充電するのが日課になっている。

さて寝ようとスマホを探すと何処にも無い。

あっ!!と気がついた。

試着室に置き忘れてきたのだ。

おデブな体を出来るだけすっきりとしたシルエットに見せたくて、何度か試着したのだけれど、やはり気になるのが懐具合。

3点セットで○○円というのなら、はっきりすっくり判りやすいが、セットアップスーツのようでジャケットやスカートにそれぞれ値札が付いているのもある。

しかも表記は税別・・・・

するとね、衰えまくった脳には暗算がキツイのですよ。

いや無理といっても過言ではない。

なのですぐさまスマホを取り出し、計算していたのだけれど、一回一回バックにしまわず、横においていたのが仇となった。

置いたまますっかり忘れてしまっていたのだ。

ポイントカードを作ったので私の名前は判っているだろうけれど、連絡先が携帯番号にしてあるし(汗)

だって固定電話がないんだもん

固定電話が無い人が連絡先にしているその携帯を忘れたら店側だって連絡が取りようがないよねぇ

気がつけば時間は深夜0時

取りにいけるはずも無く

出勤前はもちろん店のほうが開いていない

帰宅してから取りに行こう

それにしても目覚まし機能を元のガラケーで使っていて良かったよ
お陰で寝坊することはなかったけれど
ただ忘れてきたスマホのほうも時間を遅らせて目覚まし機能を使っている。

忘れ去られた私のスマホ

朝の早い時間じゃ店には誰もいないだろうし、いつまで鳴りっぱなしになっていたのだろう

ロックは掛けてあるけれど、なんでもスマホ頼りになっている現状ではスマホかないと落ち着かなった。

仕事を終えて、取りに行って、すぐさま車の中で何か連絡が入っているか確認したら、見知らぬ着歴が1件

アプリで調べたら、その置き忘れた店の番号だった(笑)

ちょうど裾上げをお願いしたばかりで、あずかり票に私の電話番号を記入していたから、それで持ち主の確認をされたよう。

その他はメルマガ以外はラインもメールも電話の着信も何もなし

さすが友達や知人が少ない私

下手すると1ヶ月以上は私用の電話やメールってない時あるからね。

こんなの当たり前なのさ

-------------------------------------------------------------------------------

スポンサードリンク



--------------------------------------------------------------------------------


にほんブログ村

2018年03月12日 (月) | 編集 |
スポンサードリンク


仕事柄たまにだけれどスーツを着ることがある。

今までは就活に使っていた3点セットのリクルートスーツがあったのでそれを着ていた。

だけど就職して2年、

オヤツの当たりの良さと、代謝の落ちたアラフィフの体はめきめきと脂肪を身に付けどうにもきつくて着られない。
いやスカートなどホックすら止まらないのだから終わっている。

ネットで安いものを買おうかと思ったけれど、やっぱり試着してフィットするものが着たいなーとそれにパンツも欲しいしね・・・・そんな事を考え某店へ赴いた。

試着してビックリ・・・

13号のスカートが入らない!!

結局、今の自分のサイズは15号サイズ

今までのリクルートスーツは11号だったので、2年間で2サイズもアップしたことになる。

6キロ増えるとこういう風になるんだ・・・。

1年毎に1サイズずつアップしているのか

来年は17号??

いやいや怖ーい!!!

代謝の衰えたこの体をどうすれば痩せられるのか

貧乏人こそ、体系を維持することが節約になるのにー!!

9号サイズの制服を着ていた時代が懐かしい。


-------------------------------------------------------------------------------

スポンサードリンク



--------------------------------------------------------------------------------


にほんブログ村

2018年03月11日 (日) | 編集 |
スポンサードリンク


10日だったので、入院明細書が出ているだろうと病室へいくも何もなし
いつもなら配布が10日以外になる月は前月の請求書ににその旨のお断りがついているのに、先月はそれはなかったよなぁ?と不思議に思ったけれど、まぁいいか

父は穏やかな顔をして寝ている。
発疹が酷かったほうを見てみると赤みが消えた代わりに茶色くシミのようになっている。

痕になりそうだなぁ・・・

ついでに新聞をみようと、外来待合室がある受付前に行くと、「入院請求書は12日になります」と張り紙がしてある。

・・・・間に合わなかったんだね(苦笑)


テッシュと歯ブラシの買い置きがなかったのを思い出し、ドラックストアへ行くと何だか混んでいる。

店内をみて気が付いたが、10日だったので5%割引デーだったよう。

ついでに洗濯洗剤とか、トイレ用洗剤、カロリーハーフのステックコーヒーとか、ちょこっとかったらお会計2500円

割引された金額125円

大した金額じゃないけれど、ちりも積もれば・・・ってやつなんだろうな

それにしても何でもかんでもお高いね。

1万円を崩したら、あれよあれよという間に無くなっていく。

給料だけは上がらない世の中で、みんな裕福そうに暮らしているように見えるけれど、こうして節約しているのかな

今まで5%デーにわざわざガソリン代かけて買い物に行こうって思わなかったけれど、近くなったんだし利用してみようかな

5%分以上に余計なものを買ったら何もならないけどね。

-------------------------------------------------------------------------------

スポンサードリンク



--------------------------------------------------------------------------------

にほんブログ村

2018年03月10日 (土) | 編集 |
スポンサードリンク


1000年に一度といわれる東日本大震災

その大震災を体験し、復興に携わった人の講演を聞いた。

ネットで知り合った人に被災した人がいたり、震災後に現地に言った人から話しを聞いたりしてTVで見る以上の凄惨さは知ってはいたつもりだったけれど、第一線で復旧復興をしていた人の話は凄いものだった。

支援物質を受け取る為には道路を使えるようにしなければならない。

人も物資も乏しい中、朝におにぎり1個とペットボトル1本持って、復旧作業へ向かう人達

外作業で凍えた体を抱えながら帰ってきても、体を温める湯船も無い

それどころか空腹を抱えて眠り、また翌朝に作業へ向かう。

普段の仕事より何倍も何十倍も精神的にも肉体的にも辛い作業

集団での窃盗も横行し、夜間は重機などから燃料を盗まれる為に交代で見張ることもあったそう

ご遺体があるかもしれない場所では重機の使い方も限られ遅々と進まぬ中、時にはそうしたご遺体と対面することもある。

中には自分の家族の安否も確認できないまま作業を続ける人も居たそうで、あれから7年がたとうとしているが、復旧作業に携わった人の中にも未だにPDSDに悩まされ、社会復帰もままならぬ人も多くいるそうだ。

TVでの被災した人達、被害の大きさ、避難所の様子などに釘付けになっていたが、復旧作業に尽力していた人達のことはあまり頭になかったように思う。

震災を体験し、第一線で復旧に携わったその人は全国で講演しているという

普段の生活を取り戻した人も多いけれど、今だ復興道半ばという言葉どおり、まだまだかかるだろう

私たちに出来ることはあの日を忘れないこと

そして、体験から学んだことを活かすこと

そう思うのだけれど、中々出来ていない

もうすぐ3.11がやって来る。

せめて備蓄食料と水だけでも用意しておこう。


-------------------------------------------------------------------------------

スポンサードリンク



--------------------------------------------------------------------------------


にほんブログ村

2018年03月08日 (木) | 編集 |
スポンサードリンク


仕事中、スマホが鳴った。

見ると父の入院先から

慌てて別室に駆け込み、電話に出ると、先生の午後の回診時間に病状の説明をしたいので、来れないかという事。

ここ暫く父の調子が良くなくて、変化を感じるたびに看護婦さんに説明を聞きにいって、その内容からまぁ命に係わるものではないと思っていたのだけど、先生からの話なんて何か良くないことが判明したのかな・・・

急遽、外出届を出し、指定された時間より早めに行く。

父は月曜に比べて発疹も少なくなって落ち着いてきたかのように見える。

まだ顔をはじめ、全身ブツブツと赤いけれど、峠は越したような気がする。

久しぶりに先生と面談

内容としては今まで看護婦さんから聞いていたほぼ内容と同じで、腸を動かす薬の他に、人工呼吸器からの痰の漏れも多いので痰を押さえる薬もいれていたそうで、薬疹の原因がはっきりしないので今は辞めているとのこと。

薬疹はまた治まっていないが、様子を見にがらステロイド剤を使用すること。

また腸に負担がかかるので、ここ数日は栄養も止めていたけれど、少し便が降りたので、お腹の張りも少なくなったし、それも様子を見ながら再開しましょうという事だった。

とりあえず、大きな悪い変化は無かったのでほっとした。

あまり頻繁に詰所に聞きに入っていたから、看護婦さんが気を使って先生との面談をセッティングしてくれたのかな(汗)

10年も寝たきりだと色んな薬も使っているし、アレルギーとかも出やすくなるのかな・・・

このまま回復に向かってくれるといいけれど。

惰性になりつつあった毎朝の神棚にここ数日は手を合わせるときは父のことをおねがいするようになっている。

ほんと、困ったときの神頼み

よく言ったものだ。

神様、お願い、見捨てないで。

懲りずにやっぱりそう願ってしまう。

-------------------------------------------------------------------------------

スポンサードリンク



--------------------------------------------------------------------------------


にほんブログ村

2018年03月06日 (火) | 編集 |
スポンサードリンク


月曜日に父の様子を見に行く

土日は所用もあり、行かなかったが、ちょうど点滴を開始してから1週間

少しは薬が効いているかな・・・と思い顔を見ると金曜日に赤く感じた顔がさらに赤い

というか赤黒い

それになんだか顔中に発疹が出ている?

人工呼吸器の陰になっていて気がつかなかったが、寝巻きをずらすと体中に真っ赤な発疹。

点滴と言う普段より多い水分が体内に入っているのにも係わらず排尿も少なくなり、土曜日は300mlしか出ていなく、尿測が開始されていた。

慌てて詰所に行き、聞くと、どうも薬疹が出たよう。

薬が原因での発疹は「薬疹」というそうで、点滴した薬が合わなかったのか、何かのアレルギーが出たのか・・・
まぁぶっちゃけ「副作用」ってことだよね。

「薬を辞めて、今は(抗?)ヒスタミンを点滴している」とのことだけれど、こういうこともあるんだ・・・

腸を動かす薬を中断してから排尿は戻り、1日に900mlほど出た日もあるので一安心しているのだけれど、体力や抵抗力が無くなってる人だと些細な変化で体に影響を及ぼすんだなぁと

なんとか落ち着いて欲しい・・・

苦しくても痛くても自分で訴えることの出来ないので
目に見える症状が出てからじゃないと対処してもらえないのが可哀そう

私に至っては見守るだけで何もできない

状態を見て、詰め所に質問するのが精いっぱい

せっかくの誕生日を迎えられたのに、そんな感じで何だかハラハラドキドキしている日々を送っている。

-------------------------------------------------------------------------------

スポンサードリンク



--------------------------------------------------------------------------------


にほんブログ村

2018年03月05日 (月) | 編集 |
スポンサードリンク


今年も誕生月に年金特別便が届いた。

それによると払い込み保険料から支給されるであろう私の年金は76,000円。

去年も確か年金特別便のことを書いたよなと読み返すと去年は73,000円だった。
ということは1年間で3000円増えたことになる。

昇給がない会社なのでこれから後10年働けば単純計算で3万円増える
15年働けば45,000円増えることになる。

私の貰える年金は10万6000円から12万1000円ってこと

日本の景気とか、少子高齢化による法改正とかがあるかもしれないからこれから減ることはあっても増えることはないだろう。

ここから保険料が引かれ、家賃を払って、病院代も普通に払うんだ・・・
そう考えると厳しいねぇ

30年40年働いても、60過ぎになった時は生活保護の人より厳しい生活が待っている。

女性のおひとりさまの貧困がいろいろ言われているけれど、まだ顕在化していない私のような人たちがいっぱいいるんだろうな。

なんかそう考えると定年後が恐ろしいね。


-------------------------------------------------------------------------------

スポンサードリンク



--------------------------------------------------------------------------------

にほんブログ村

2018年03月04日 (日) | 編集 |
スポンサードリンク


無事に77歳の誕生日を迎えられました。

とりあえずケーキ
P3022921.jpg
この他にモンブランも買いました
そして両方とも1人で食べました(笑)

便の出が悪くて、ずーっと点滴をしているけれど、やっぱりまだ出ていない。

摘便が「固、小」となっていたので、腸内に留まり過ぎてて便が固くなっているらしい。
点滴していて水分はとってもあまり効いていないのかな。

父の顔を見ると真っ赤な顔をしていたのて熱があるかと思ったのだけど、発熱はない。

体温調節をつかさどる脳幹がやられているので、こういうことが多々ある。

寝ているので、ドキドキしつつも病室を後にしてきた。

いろいろあるよ、うん。

それでも今まで乗り切ってきたもの。
きっと大丈夫

そう思うことにしよう。

-------------------------------------------------------------------------------

スポンサードリンク



--------------------------------------------------------------------------------


にほんブログ村

2018年03月03日 (土) | 編集 |
スポンサードリンク


まだまだ寒い北海道

昨日、一昨日は暴風雪警報も出て、各地で被害があったよう。

市内の小中学校も臨時休校、空港、JRも停まっていたらしい。

窓からみる雪はあまりの強風に真横に流れ
その割には気温が高くて、雪は湿っていてずっしりと重い。
通勤は長靴をはいて、完全防備で出かけたおかげで、なんともなく過ごせた。

不思議と極寒の1月2月より、寒さも緩む2月下旬3月の初めにこうした物凄い爆弾低気圧がやってくる。

確か5年ほど前にも爆弾低気圧がやってきて、10人以上の死者が出た。
子供を抱きかかえて守りながら凍死した父親のニュースは道民にショックも与えた。

助かったあの子は今は中学生だろうか

父子家庭だったはずだけれど、唯一の家族の父親が自分を守って亡くなったあの事実は心に大きな傷を負わせているに違いない。

この暴風雪は父を奪ったその記憶を思い出させているのだろうか

そんな記憶を思い出しつつ、今回は被害がないといいなぁと思っていたけれど今年も悲しいことに被害者が出てしまった。

一夜明けると昨日までの天気が嘘のような晴天

気温もブラスになるというし一気に雪解けが進む。

昨日までの暴風雪がなかったかのようなお天気。

冬と春の境目

冬の魔王が去り際に命を狩って行く

そんな天気が北海道にはあるんだよね。

-------------------------------------------------------------------------------

スポンサードリンク



--------------------------------------------------------------------------------


にほんブログ村