FC2ブログ
表ブログでは言えない五十路びんぼーおひとり様の心のつぶやき
2016年11月05日 (土) | 編集 |
スポンサードリンク


未だに貧血の治療が続いていて、また通院しているのだけど、診察に行ったある日、何処かで見たような人が・・・

ずいぶん前の記憶なので、他人の空似という事もあるし、私が知っていた頃よりいく分ふっくらした感じ。
でも受付で呼ばれた名前で間違いないと判った

それはかつての会社で一緒に働いていた人
と言っても、その人は会社が無くなる遥か前に自己都合で退職していたので顔を見るのは14~15年経つだろうか。退職後、再就職したところもうまくいかずに何度か職を替えていると風の噂で聞いたことはあったが、本人の顔を見たのは退職以来。
お互いに気づかないふりをしていたが、目と目があった瞬間に「わかるかい?」と声をかけられた。

もちろん、わかっているよ
なんか声をかけちゃ悪いかなと思って・・・と言うと
「俺もよ」と笑って言ったけれど・・・

病院だからね

いや、それよりも声がかけられなかった本当の理由は・・・

だって・・・

奥さんが知っていた人と違うんだもん!


風の噂で離婚したとか、しないとか聞いた記憶があるけれど、そこ触れられないじゃんよーー!!!

小心者なので結局最後まで触れられませんでした(汗汗)

会話上手な人なら一体どうするんだろうねぇ・・・

-------------------------------------------------------------------------------

スポンサードリンク



--------------------------------------------------------------------------------


にほんブログ村

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック