FC2ブログ
表ブログでは言えない五十路びんぼーおひとり様の心のつぶやき
2016年11月10日 (木) | 編集 |

スポンサードリンク


帰り間際に仕事を頼まれた。
明日の夕方までに仕上げればよい仕事だけど、何か所か確認が必要なところがあって、忘れないようにしなくっちゃ・・・と思って帰路に着いた。

そうしたらその夜の夢

担当者が席を外していて、確認できない。
時計を見ながら、違う仕事をしていたら、頼んできた相手が取りに来た。
あっ・・・と思って時計を見るとあっという間に時計の針は15時を指している。

何やってるんだ!!自分
こんな事している場合じゃないじゃない!!

焦りながら、謝り続けるけれど、相手はもう呆れている。
こんな簡単な仕事でさえ、満足にできないのか・・・と思っているのがありあり伝わってくる。

切なくなって苦しくなって目が覚めた。

目が覚めると真っ暗闇で、まだまだ寝ていられる時間なのに、もう眠れなくなって、そのまま朝を迎えてしまった。おかげで忘れようにも忘れる事なく出勤してすぐに確認して、何に事もなく一日が終わったけれど、こんな日常のささいな事すら夢にまで見るなんて、なんてストレス耐性が弱いのだろう・・・

この先もっともっと難しい事や嫌な事もあるかもしれないのに
今でこんなんじゃ精神的に持つんだろうか

-------------------------------------------------------------------------------

スポンサードリンク



--------------------------------------------------------------------------------


にほんブログ村

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック