FC2ブログ
表ブログでは言えない五十路びんぼーおひとり様の心のつぶやき
2016年11月17日 (木) | 編集 |
スポンサードリンク


専業主婦なんて、よほど余裕がある家庭じゃないかぎり居ない世の中
独身も既婚も働いていることが多い。
そうすると必然と仕事の愚痴を聞くことも多くなる。

聞けば皆さん、色々大変そうで、ふむふむと聞く羽目になる。
そうするとそっちはどうなんだと聞かれるから、私もしゃべることになるのだけど、笑って「それなら私が変わりたいくらい」と言われてしまった。

全部言える訳はない
守秘義務だってある。

社内の人に言えない事でも知らない人だから言える(愚痴なんかはまさにそう)こともあるかもしれないが、社内の人にも外部の人にも言えない仕事の話というのもあるのだよ・・・

仕事の内容は友人でも話さない
いや、話しちゃいけない

今の仕事はそれくらいデリケートな仕事

当たり障りのない部分をかいつまんで、これから負わされる不安や心配を話すのだけど、そうすると余計に私の仕事の悩みは「大したことない」と思われてしまうようだ。

同じ社内でさえ、他人の仕事の内容がすべて解ることなんてほぼない。
友人知人なら尚更に。

私が育児の苦労が判らないように
既婚者がおひとり様の老後の不安が判らないように

誰であれ体験していない他人の苦労なんて判るはずが無いのだ。

それなのにどうして自分の方が苦労しているとか
貴方の方が恵まれているとかって言うんだろう・・・。

仕方がないから「そうだね」って言っておいた。

私は恵まれているよ
上司は優しいし、社宅にも入れてもらえたし、1人でも生活できるし
ほんとありがたいくらいに恵まれているわよ

そう言えば満足なのかな・・・

-------------------------------------------------------------------------------

スポンサードリンク



--------------------------------------------------------------------------------


にほんブログ村

コメント
この記事へのコメント
わかります。
自分の苦労は自分にしかわからないように、他人の苦労は自分にはわからないと思います。
自分が大変だと思われたいときは、他人がどんなに大変でも「自分のほうが大変だ。」と変換されますよね。
ご友人は「自分のほうが大変だ。」という意識が、今は強いのかなと思います。
この意識がなくなると、恐らく
「お互い大変だよねー。」
になるのかもしれませんよね。
2016/11/17(Thu) 19:32 | URL  | さーちん #-[ 編集]
さーちんさんへ
こんばんわ、コメントありがとうございます。

そうなんですよね。
きっとその人はとっても大変なんだと思います。
他への想像力がおぼつかないくらいに、余裕がないというか。

まぁこの年になると、大変じゃない仕事なんてないのかもしれません。

判り合うという事は難しい事だなぁと思います
2016/11/18(Fri) 20:10 | URL  | しま子 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック