FC2ブログ
表ブログでは言えない五十路びんぼーおひとり様の心のつぶやき
2016年11月14日 (月) | 編集 |
スポンサードリンク


彼の国の選挙
結果で驚いた人も多いだろうけど、結局はそれだけこの格差社会への不満が溜まっていたという事なのだろう

なんて言うか・・・
結局、政治家なんてものはいかに口先で人を丸め見込む能力に長けているかどうかなんだろうねぇ

凄く気になったのが、今の現状をすべて「○○のせい」と決めつけていたこと

イスラム教徒のせい
メキシコからの移民のせい
中国のせい
日本のせい

何かで聞いたことがあるが、不満がくすぶる国内をまとめるには共通の敵を作るのがてっとり早いのだそうだ。
アジアでも「日本憎し」の風潮を作り、国内を纏めている国もあるけれど、そうした手法。
今回の選挙もそうした論法だったのだろう。

本当は「どうすればより良い社会になるか」という事の方が皆が幸せになるのだけど、それには自らの痛みも伴う。
だけど「○○のせいだから追い出せ」という形は自らの痛みは伴わない
責任は○○という悪い奴のせいなんだから・・・と自分の責任から手放し、問題を突き放す。
まぁね、日本も一時そうした風潮があって、政権交代していろんな部分で混乱したのもあったけとさ。

イギリスのEU離脱もそうした思いもあったのだろう

まだ見ぬ未来

新しき指導者が世界を左右する大国を間違った未来へ導かないように
あちらの国もそちらの国も
選択した国民が「こんなはずじゃなかった」と思わない事を願わずにはいられない

-------------------------------------------------------------------------------

スポンサードリンク



--------------------------------------------------------------------------------


にほんブログ村

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック