FC2ブログ
表ブログでは言えない五十路びんぼーおひとり様の心のつぶやき
2016年11月28日 (月) | 編集 |
スポンサードリンク


戸締りはしっかりしているつもりだけど、明らかに無人の実家。
ちょっと物騒な気配というか痕跡があったので、警察に電話した。

杞憂なら良いけれど、やっぱり怖いし。

見てもらって、パトロールをお願いした。
ちょうど道路からも裏の家からも全く見えない死角になる場所があって、窓などを割られても気が付かない可能性があるからだ。
パトロールの頻度は判らないけれど、後ろ暗い人がパトカーを見かければ抑止力にもなるだろう

古いサッシなのでガタつきも激しいし、こんなのもつけておいた


まぁどれほどの効果があるかはわからないけれど、気休め

ほんと「盗られるものがない」って威張れて良かった。
もし入られたとしても金目のものは42インチのTVくらいだもん

あれを盗られたらすぐ判るし

それにしてもお巡りさんに空き家になった状況や年数、私と父の名前と生年月日、勤務先、勤務先の電話番号、私のアパートの住所ならなにやら色々聞かれた。
しかも私の携帯番号の他に実家の固定電話の番号まで
そんなの調べればすぐわかるじゃん、
それにブレーカー落としているから普段は使っていないし、留守なのでここの電話されても無意味なのになぁと思っていたが、アパートに帰ってきてふと思った。

もしかして、疑われていたのが私だった???

もしかして空き巣が自作自演をしたと思われたのだろうか・・・
真偽のほどは調べればすぐ解ることだし

被害妄想だと思うけど

そこまで警察も暇じゃないよね、たぶん

-------------------------------------------------------------------------------

スポンサードリンク



--------------------------------------------------------------------------------


にほんブログ村

コメント
この記事へのコメント
それはないと思いますよe-351
2016/11/28(Mon) 17:41 | URL  | 花音 #-[ 編集]
花音さんへ
こんばんわ

そうですよね^^
2016/11/28(Mon) 21:54 | URL  | しま子 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック