FC2ブログ
表ブログでは言えない五十路びんぼーおひとり様の心のつぶやき
2016年12月03日 (土) | 編集 |
スポンサードリンク


また不思議な法案が可決された。
その名も休眠預金法
金融機関の口座で10年以上放置されている預金を民間の公益活動の財源にするというもの。

毎年500億~600億が子供の貧困対策や若者支援、福祉、地域活性化に活用されるということだけど・・・・

結局は個人の財産を勝手にお国が使うということだよね?
確かに口座に10円100円単位しか入っておらず、放置されている休眠口座もあるだろうけれど、中には家族が知らないだけの口座もあるんじゃないのかなぁ
相続人がそれらの存在を知らなかったら勝手に国が使えちゃうってことなのかなぁ・・・

だってネット銀行なんて通帳もなければ何もない
定期的に残高のお知らせが来るわけでもない
作った本人が逝去していれば、家族も知らないってことあると思うんだけど

なんか変な感じ
言うことはもっともらしいけれど、泥棒みたいなもんだよね。
一度でもお知らせ文書を出したことあるのかね???

ウチの父が持っていた通帳なんて、倒れてから一度も出し入れしていなかったけれど一度たりとも連絡なんてこなかったよ。使っていない通帳を見つけて問い合わせしたら、「家族であっても教えられない。記帳すれば残高がわかるからそれで判断してくれ」って
そんな銀行のやりかたなら知らない休眠口座があっても不思議じゃない

やっぱりある一定以上のお金はきちんと本人や遺族に通知して、承諾の可否ををとるのが正当だと思うのだけど
だって個人の財産なんだし、承諾していなくても勝手に使われるというのはなぁ

極端な言い方をしてしまえば、遺族が働けなくて困窮していたって、そのお金の存在を知らなかったら赤の他人が使うって事でしょう

法施行後も申出があれば払い出しはするといっていても存在すら知らなければ請求しようがないのだし、
空き巣に入られたことを知らない為に届けを出す人がいないように
お金があることすら知らないのに、勝手に搾取されるのはある意味、空き巣と似ている。

まさか家族が死んだとき、全国にあるすべての銀行に片っ端から問い合わせをしている遺族なんていないはず。

きっと全国には知らないからそのままにしてあるって人が多いとと思うんだけどなぁ

まぁ・・・

個人が人のものを勝手に拝借すると「泥棒」と呼ばれるけれど、国家が大義名分の元に行うのは「泥棒」とは呼ばれない

そういう事だよね

-------------------------------------------------------------------------------

スポンサードリンク



--------------------------------------------------------------------------------


にほんブログ村

コメント
この記事へのコメント
そういう他人まかせだから困るんだよ。ネット銀行がお知らせ?するわけない、家族でも本人以外教えられない→金融業界の常識。困るなら後見人立てて。残高通知?何でしてもらう事しか頭にないの?自分に何かあった時家族が困ると思えば意識のあるうちに対策たてるでしょ、
きっと誰かが、何とかしてくれると思ってるから自分で何もしないんでしょ。
困るなら遺言でも公正証書でもエンディングノートでもメモでも何かしら自分でしなさいよ。

10年も放っている口座なんてそうみなされて当然。定期預金以外はね。
この法案の懸念はあなたが書いている様な事じゃない。その使い道でしょ。

2016/12/03(Sat) 13:58 | URL  | まつもと #-[ 編集]
まつもとさんへ
こんばんわ、コメントありがとうございます。

いえいえ私自身のことではないですよ。
残す人がいないので。
それにもともと大した金額ではないし、残したい人がいればそのようにするつもりです。
それにきっとまつもとさんもしっかりされておられるのでそのような心配もないですよね。。

でも他の方でご自身の伴侶や遠方の親御さん、未婚の子供の財産のすべてを知っている人がどれほどおられるんでしようね。
金利の低い世の中でネット銀行も知られるようにこれほどなったら、それらを使われている人も多いでしょうし
本来受け継ぐべき人を通り越して、国が使うのはとても違和感があると感じた次第です。

このような考え方はおかしいのでしょうか
2016/12/03(Sat) 23:31 | URL  | しま子 #-[ 編集]
こんにちは。
僕はしま子さんと同じ考えです。
貧困対策や若者支援等は、現在の予算の無駄使いを見直して行えば良い話で、庶民の懐に手を突っ込むような法律は言語道断だと思います。
そのうち、耕作放棄地や空き家等を、同様な名目で国が接収してしまう法理が出来てしまいそうです。
2016/12/04(Sun) 07:44 | URL  | なないろ珊瑚 #mQop/nM.[ 編集]
なないろ珊瑚 さんへ
こんにちわ、コメントありがとうございます。

ほんとそうですよね。
訳の分からないものにお金を使うのなら、それらを精査すればよいのにって思います。
600億・・・すごいお金ですよね
そんな莫大なお金が弱者対策にきちんと使われるのか疑問ですけれど

私は休眠預金法にすべて反対している訳ではないんです。
例えば転勤などで遠方に口座があるが、解約手続きが面倒でそのままになっているものなどは活用するのは良いと思います。
100円1000円でも集まれば大きなお金になりますから

ただ「本人(または遺族)に了解をとる」というものが抜け落ちているのなら、それは財産権の侵害と同じじゃないかと思うんですよね。
放棄という明らかな意思表示があるなら国が活用するのは問題ないと思うんですが、譲渡というのは双方の合意の下で行われるべきであって、それがないのはどうかなぁと
残された遺族が本当に困っているのに、知らないまま手にする事がないなら詐欺みたいなものですよね
2016/12/04(Sun) 09:52 | URL  | しま子 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック