FC2ブログ
表ブログでは言えない五十路びんぼーおひとり様の心のつぶやき
2016年12月11日 (日) | 編集 |
スポンサードリンク


今年も冬のボーナスのニュースが賑わす時期になって来た。
一般職の国家公務員(管理職を除く)のボーナス平均支給額は約70万4800円、大手企業の冬のボーナスの平均支給額は約92万7800円だそうだけど、貧困おひとり様には全く関係ない話。

社会人になる前はまっとうに働けば、いつかは自分も「平均並みのボーナス」の恩恵を受けられると夢見ていたが、働き始めてすぐにニュースで話題になるほどの平均額を貰える人はごくごく一握りで、自分には全く関係ない事なのだと知る。
まぁそんな金額は貰えなくても、会社が無くなるまではきちんと頂けていたし、それなりに楽しみなものだったけれど、そこが失われてからはボーナスというものは自分には関わりのないものだと思うようになった。

日曜しか休みがなく、ボーナス5万ってトコで働いてしまったからねぇ・・・(手取り4万だよ・・・ひどい時は0って時もあり・笑)
その5万すら自分の楽しみのために使うって事は無かったし、使わなかった時は貯金していた。

正社員として再就職して1年

ありがたい事に冬のボーナスが頂けた。
金額どうのってより離職した時、再びボーナスが頂ける会社で働けるとは思っていなかったから感無量。
しかも夏のボーナスに比べてちょっとだけ上がっていた。

これは私の考課じゃなく、他の方の頑張りが会社の実績を上げた恩恵なのだけど、それでも「上がる」という事がどれほど嬉しい事なのかと改めて感じた。

前職では「事務は利益を産まない」と言われ、昇給は反対され、虐げ続けられてきたからねぇ・・・

やっぱりまともな会社は事務スタッフと現場スタッフを分け隔てしない。
だってスペシャリストの分野が違うんだモノ、全てを同じ定規で測る事自体、無理な話。
事務仕事が「事務のおねーちゃん」の仕事ではなく、男性事務スタッフもいる会社はそういう偏見がないんだなーと改めて思った。

再就職して1年

とりあえず今まで通り小銭以外は全額貯金
今まで通りボーナスはないものと思って生活しよう

まだまだ仕事は出来ない
だけど1年経てばやはり周りの目も厳しくなってくるだろう

頑張らねばね

-------------------------------------------------------------------------------

スポンサードリンク



--------------------------------------------------------------------------------


にほんブログ村

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック