FC2ブログ
表ブログでは言えない五十路びんぼーおひとり様の心のつぶやき
2016年12月12日 (月) | 編集 |
スポンサードリンク


私にはいません
父が健在なら父には言えただろう

何故5万なのか
10万でもいいけれど
貸す側からすると1万円ですら大金だと感じるけれど

カードもある時代
常に家や財布に5万10万入れている人はいないでしょう
現金で貸すなら一旦、銀行に行かなければならない
そこまでして自分に貸してもらえる人がいるかどうか

私には残念ながらいない
それが私の人間関係

それはともかく金額にかかわらず、お金を貸してもらえる人はいないので、手元にお金がないととても不安
よく節約で「財布を会社へ持って行かない」という人がいるけれど、私には考えられない。

何処かで事故って車が使えなくなったら、タクシーなどで帰ってこなくてはならないけれど、誰かに迎えを頼める人もいない身としてはお金が無くては帰る事も出来ない。

なので常に財布の中に諭吉さんが一人いないと不安
月末になり、諭吉が一葉になり
一葉か漱石だけになるととっても不安

だから家には使わなくても諭吉を3人スタンバイさせている

なんとか自分のお金でやりくりして生活できている。

もしそのお金が無くなったら、頼る人もいない身はいったいどうしているのだろう


-------------------------------------------------------------------------------

スポンサードリンク



--------------------------------------------------------------------------------


にほんブログ村

コメント
この記事へのコメント
家族だけですね。
こんにちは。
5万という金額って結構大きいですよね。
知り合いに頼めるレベルの金額ではなく、家族間以外は無理だなと思います。
幸い、私は家族は普通に接していますので、10万でも貸してくれると思います(借りたことがないので、実際は分かりませんが)
ですが、私も一人なので、諭吉さん、いつも4人スタンバイ状態ではあります。
咄嗟に必要なことがあったときに困りますからね、
2016/12/12(Mon) 10:52 | URL  | さーちん #-[ 編集]
さーちんさんへ
こんばんわ、コメントありがとうございます。

お金を借りる事むって凄くハードルが高い事だと思います。
信頼関係とかあってもなかなか難しい
金額が「万」になるとなおさらです。

コンビニATMがあるとはいえ、やはり急な現金が必要な時ってありますよね。
あまり多く置くのもの不用心と思いつつ
やはりあると安心しますよね
2016/12/13(Tue) 18:37 | URL  | しま子 #-[ 編集]
お返事です
こんばんわ、コメントありがとうございます^^

解りますよー
私も一言でもそういう事を言えば、態度から変えられそうって思いますもの。
お願いする人も、したい人もいないかな。

ブログの件はどうしても上位になると
良くも悪くも注目を浴びてしまうので誰もが感じる事だと思いますよ。
コメント欄だとなかなか書けない事もありますし、
私もどのような方法で言葉をかけてよいかわかりませんが
ほんとお近くだったら、色々お互いに語りつくせない話かあるのになって思います。
2016/12/14(Wed) 20:14 | URL  | しま子 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック