FC2ブログ
表ブログでは言えない五十路びんぼーおひとり様の心のつぶやき
2016年12月31日 (土) | 編集 |
スポンサードリンク


昨日は何もする気に慣れず、ゴロゴロと
普段しない掃除をすればいいのに、元来のグータラ病が出てしまった。

「く餅」や「一夜飾り」は迷信とは思いつつ、新しい榊とお供えを買いに店に行く。
ショッピングセンターはさすが年の瀬と思うくらいに混雑で、榊を一対買うだけなのに、ややしばらく並んだ。

皆、ショッピングカートに山のような買い物をしている。

今は昔と違い、正月に何日も店が休むという事は無いのに、それでも大量のご馳走を買い込むのは新年という特別な日を家族団らんで過ごすためなのだろうね。

だいたい皆が口癖のようにいう「良いお年をお迎えください」ってどういう意味?
家族もいない孤独な貧乏人の良い年の瀬って何だろう??
普段通りの食事をして、独りでTVを見て新年を迎えるのも「良い年の瀬」なのかなぁ???

昔は意識をしないで挨拶のように言っていた言葉だけど、独りになってからは違和感のある言葉になった。

私のように誰とも過ごす事のない年の瀬を迎える人は孤独感を感じるだけ日
唯一の相手のTVすら特別を感をだし、にぎやかさを演出しているから尚更に。
普段は日付が変わらなければ寝ないのに、大好きなアメトークも見ずに早々に寝てしまった。

今年最後の日の今日は軽く掃除だけはしよう

古ぼけた布団カバーとシーツと枕カバーを新品に変えよう
買わずに我慢していたけれどベランダにレースのカーテンを付けよう
古いフランパンを捨て新しいものに買い替えよう
そして午後からは実家へ行って掃除機をかけてこよう
久々にあちらで風呂にでも入ってこようか

ガスも冷蔵庫もないのであちらでの年越しは無理だけど、私の年越しはそういうものなんだ

-------------------------------------------------------------------------------

スポンサードリンク



--------------------------------------------------------------------------------


にほんブログ村

コメント
この記事へのコメント
1年ありがとうございました
ブログを毎日拝見して、更新されるたびに共感していました。
おひとりさまは、何かと肩身が狭いです。
落ち込んだり、淋しくなったり、そんな時、同じ身の上の人も、何処で踏ん張ってると思うとちからになりました。
だから、今年最後の日に、ありがとうと伝えたくて。
2016/12/31(Sat) 19:53 | URL  | パパパンダ #-[ 編集]
パパパンダさんへ
あけましておめでとうございます
コメントありがとうございます。

こちらこそ、愚痴たっぷりのブログで
こうしたコメントを頂けて逆に励まされている状態です。
本当にありがとうございます。

性格もあるので明るく前向きに・・・とはなかなかいきませんが
今年もお付き合いくださるとうれしいです^^
2017/01/01(Sun) 17:31 | URL  | しま子 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック