FC2ブログ
表ブログでは言えない五十路びんぼーおひとり様の心のつぶやき
2017年01月03日 (火) | 編集 |
スポンサードリンク


携帯がなった。
見知らぬ番号だったけれど、番号の頭が実家のある町の番号だったので、出てみると懐かしい声

「元気だったかい」と言う声で、名前を言わなくてもわかった。
私が19か20歳の頃に知り合った人
障害を持っているが自分の腕だけで生活費を稼ぎ、趣味にお金を惜しみなく使い、男女ともに友人も多い
苦労も多かったと思うが「障害に負けない!」と怖い顔とは半面に強く優しい人

20代の頃は足しげく通い、いろんな話を聞かせてもらった。
今でも年賀状だけのやり取りは続いているのけれど、めっきり足が遠のいてしまった。

父の事、共通の知人の事
元気な人も亡くなった人もいて、ああやっぱりと思えば、へぇそうなんだと思う人もいて、電話をしている最中も友人が来たようで数分話して切ってしまったけれど、言われたのが「友人を作りなさい」と

男は種付けという本能があるから(←笑)純粋な友人と言うのは難しいが、男も女も同性にモテる人は異性にもモテる。
色んな人がいて、全てが気に合う人というのはいないけれど、人の良い処だけ見て付き合えば、人の輪は広がるし、その中から本当の友人が出来ていくと・・・。

頼る人も家族もいない私を慮っての言葉なのだろう

全くその通り・・・
でもそれが一番難しい

会社勤めをして知り合う人は会社という括りから外れたとたんに赤の他人となる。
こちらが友人だと思っていた人だって、会社を辞めた途端に態度が変わる人もいる。
それ以外で知り合う人も当たらず触らずで、接触する機会が無くなれば、そのまま「過去の人」となるだけの知り合い

その人の言う事はきっと私がそう感じたとしてもそこは目をつぶり、今まで通りに付き合いなさいということなのだけど、そうしたトコロに心を掴まれて身動きできなくなる自分にはハードルが高いし、難しい。

判ってはいるけれど、なかなか出来ない
そこがクリアしなければ友人なんて出来ないんだろうけれどね。

新年初めての電話はこの1年の目標を示唆しているのかなぁ

-------------------------------------------------------------------------------

スポンサードリンク



--------------------------------------------------------------------------------


にほんブログ村

コメント
この記事へのコメント
その方、良い人ですね(*^-^*)

2017/01/03(Tue) 15:24 | URL  | 花音 #-[ 編集]
花音さんへ
こんばんわ、コメントありがとうございます。

そうですね。
私が尊敬できる生き方をしている数少ない人の一人です。
2017/01/03(Tue) 17:35 | URL  | しま子 #-[ 編集]
ほんとにその方の言われる通り。
わかってはいるんですが、実践できなくて…
自分が変わらなきゃと日々思います。
2017/01/03(Tue) 22:31 | URL  | パパパンダ #-[ 編集]
パパパンダさんへ
こんにちわ、コメントありがとうございます。

そうなんですよねー
全くその通りなので何も言えません。
でも難しいです。
年を取るほど人と付き合うというのがハードルが高くなりましたね
2017/01/04(Wed) 16:07 | URL  | しま子 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック