FC2ブログ
表ブログでは言えない五十路びんぼーおひとり様の心のつぶやき
2017年02月14日 (火) | 編集 |
スポンサードリンク


数社を渡り歩いたけれど、しゃべり方のクセというか、感じの良い話し方が出来る人がいる。
穏やかな柔らかいしゃべり方というか
そういう人達をみていると仕事の進め方が上手だ。
何かを依頼するにしても、質問するにしても相手が快く応じてくれているから、必然とそうなっていくのだろう

感じの良い話し方=人とのコミュニケーション上手

なのかもしれない

一方の私は、どうも人との接し方が下手で、あとから思い返せばもっと良い薦め方があったのに・・・と思う事が多々。
そのことに気をとられすぎて、要領が悪いのか、二度手間になったり、誰かに確認をしようとしてもたらい回しにされている気がする。
頭の悪さゆえ・・・と言われればそれまでなのだけど。

右往左往していても、はた目からは「オバちゃんがテンパっている」「うるさいなぁ」「面倒くさいな」と思われているだけなのだろうな

人によってはあからさまにわかる人もいるしね。

どうしたら、感じの良いしゃべり方が出来るのだろう。

いつもそう思うのだけど、話し方のクセというのかはなかなか変えられない。
自分のしゃべり方が相手を不快にさせているのだろうなと薄々感じてはいるのだけど、だからといってどう話せば相手に気持ちよく伝わるのかが解らない。

感じの良い話し方を出来る人はどうやってそれらを培ったのだろう

家に帰って来たからの気持ちの上がり下がりが激しくて、ちょっとしんどい

でもここで生きていくしかないんだ

頑張ろう


-------------------------------------------------------------------------------

スポンサードリンク



--------------------------------------------------------------------------------


にほんブログ村

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック