FC2ブログ
表ブログでは言えない五十路びんぼーおひとり様の心のつぶやき
2017年02月25日 (土) | 編集 |
スポンサードリンク


取り柄も、得意な事もなく、凡人どころか、逆に能力が足りていないのではないかと自分で疑いたく私。20年近く働いたところではのほほんとしてきたけれど、そこが無くなってからはのほほんとしてはいられない処ばかり

勿論、自分の親の事もあるけれど、本当に人生ってこんなに変わるんだ・・何度思ったことだろう。

そして過酷を極めた前職。
私の仕事が普通の事務員の仕事だと思っていた人にやっている内容を話すと、決まって「それって男の人の仕事じゃない?」と言われた。
ハロワの人にさえ、「その業務の人で女の人は珍しい」と

そして今、全く違う仕事なのに、やっぱり言われてしまう。
初対面で名刺を渡すと「女の人でこの仕事は珍しいですね」と

しかも仕事を教わっている上司は大学卒なのに、私は大したレベルも高くない普通高校卒
当然、頭の出来も違う。
上司が理解できることでも私はかみ砕いて説明してもらわなければ解らない。

こんなんでやっていけるのかな・・・

男女平等が当たり前になって居る世の中だけど、やっばり男性が多い仕事、女性が多い仕事というのがある。

仕事に関する講習会に出かけてきたけれど、650人が入るホールに見事なくらいに、男性ばかり。
しかも若い人たちは殆どいない。
殆どが40代~50代の人たちの中間管理職と思しき人達。
30代後半男性でさえ、見た感じ1割もいない。
入り口近くに座っていたので、入ってくる人たちを見ていたのだけど、女性は私を含めて4人だけだった(苦笑)

やっぱり女性でこの仕事は少ないんだなと改めて実感

上司が定年退職した時、やっていけるのかな・・・。


-------------------------------------------------------------------------------

スポンサードリンク



--------------------------------------------------------------------------------


にほんブログ村

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック