FC2ブログ
表ブログでは言えない五十路びんぼーおひとり様の心のつぶやき
2017年02月13日 (月) | 編集 |
スポンサードリンク


日曜日、だらだらと過ごし、夕方早い時間にお風呂を済ませた後に、お弁当の作りおきオカズを作る。

カボチャの煮もの、おから入り玉子焼き、キノコと人参の煮びたし、キャベツと塩コンプのレンジ蒸し
あとはウィンナ焼きと漬物を入れればお弁当OK

いつもたいして変わり映えのしないオカズが並ぶ。
それも一度作れば3日も同じものを食べなければならない
さすがにカボチャの煮物は食べきる前に傷みそうなので、半分は冷凍にしておいた。

自分で作るごはんは美味しくない。

毎日代り映えのしない同じオカズを食べるのもうんざりする。

1回分のオカズを作るというの意外とコストも手間もかかるのでどうしてもまとめづくりになるから余計なのだけど。
たまにそんなオカズを食べながら、誰かと食べたいなぁ・・・と、ふと思う。

何処かでの外食じゃなくて、普段のご飯を誰かと差し向かいで食べたい。
オカズの減るのも早いだろうし
作りがいもあるだろうし
「美味しいね」って言ってもらえたら、きっと一日中ハッピーでいられそうだし^^

美味しく出来たとか、しょっぱかったとか、固かったとか
次はこんなのも入れたらいいんじゃないかとか

そんな事を話しながら食べてみたい。

たわいのない会話
誰もが味わえる普段の日常

それが一番、私には手の届かない幸せなのかもしれない

-------------------------------------------------------------------------------

スポンサードリンク



--------------------------------------------------------------------------------


にほんブログ村

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック