FC2ブログ
表ブログでは言えない五十路びんぼーおひとり様の心のつぶやき
2017年03月30日 (木) | 編集 |
スポンサードリンク


本当にその通りだと思う。

それを体感したのは前職。
なんていうか皆、給料に対して不満を待っていたせいで心が荒んでいた。

業績不振によりボーナスが出ない事や数万という事が何度かあった。
社長はボーナスが出せない代わりに、会社持ちで皆で食事をしようとか、1泊で新年会をしようとか提案していたが、皆の裏側が凄かった。

そんな事に会社の金を使うなら、現金でよこせ

そう皆が陰で言う。

1泊いくらだ?1万でも2万でも現金を使うなら、その分現金でくれって
だからといって面と向かって社長にいう人はいないのだけど。

食事の時も同じ
一人たかだか数千円
それでもそんな事を使うなら現金で欲しいって言う
だからお通夜のような食事会で、終わっても「ご馳走様でした」「ありがとうございました」なんていう従業員は無し
お土産とかお持たせとかあってもそんな感じ

一応、社長の心遣いだろうに、
それとこれは別だろうに・・・
低賃金がもたらす心の荒み具合が普通の会社で働いてきた私にはショックだった。

給料が安いんだからこれぐらいしてもらったって当然
ボーナスがないんだから貰ったって当然

そんな風潮がある職場がとても嫌だった。

労働はお金との引き換えのものだからそうドライに思うのは当たり前なのかもしれないが、「気持ち」というものはまた別なものだと思っていたから。

何処かへ行ってお土産なんて買ってくることもない
だって彼らにしたらそんな事にお金を使うのは勿体ない事だから
肉体労働で甘いものをよく食べるのが解っていたので、私はたまに買っていくことはあったけれど、でも自分も待遇面や賃金でそうされ続けて、彼らの気持ちも解るようになってしまった。

今の会社でも社長がお土産を買ってきてくれたり、全従業員に何かを持たせてくれる時がある。
でも心からありがたく戴けるし、貰ったらお礼を言わなきゃと思う。
逆に気を使って頂いた、ありがたいなぁと思える。
お互いに何処かへ行けばちょっとしたお土産を配ったり、貰ったり
勿論、他の人でもお礼を言わない人なんていない、それが普通

この差は何だろう

特に高給な会社ではない。
それでも普通と思っていたことは当たり前に行われている。

お金が無いという事

それは人が人として失っちゃいけないものまで失わせる事もあるのかなぁ・・・と、ふと思う。

-------------------------------------------------------------------------------

スポンサードリンク



--------------------------------------------------------------------------------

にほんブログ村

コメント
この記事へのコメント
確かにボーナスがない会社、
サービス残業が当たり前の会社ほど、
いじめもすごいし荒みまくってます。
心の余裕がないというか‥。

いじめが酷い会社が一番耐えられなかったですね。
2017/03/30(Thu) 13:25 | URL  | 花音 #-[ 編集]
花音さんへ
こんばんわ、コメントありがとうございます。

確かにそういう事が多いように思えます。
助け合うという精神が薄いというか
他から頼まれた事などは「やるだけ損」「自分じゃない誰かかすればいい」
そんな考えが蔓延してて
気持ちよく「いいよー」って言う人が居ないというか
仕事の押し付け合いになりがちになりやすい会社というか

金銭的な余裕がないと、こうなるんだと前職で体験した気がします

2017/03/30(Thu) 18:04 | URL  | しま子 #-[ 編集]
はじめまして。
通りすがりでブログを読ませていただくだけのつもりでしたが、
思い当たることが多すぎて、思わずコメントさせてもらいます。
私の働いている会社が、まさにしま子さんの前職のような会社で…。
私も現在、同じような心境を抱いてしまっています;

心から感謝をすること。
当たり前のことが今、ちゃんと出来ていないんだなあと
改めて気づかされました。

だからって、金銭的に余裕をもたせるのは難しいのですけど;
せめて気持ちにくらいは余裕をもっていきたいですね。
2017/04/10(Mon) 07:43 | URL  | ケイ #PIpocw5A[ 編集]
ケイさんへ
こんぱんわ、はじめまして
コメントありがとうございます。

お辛いですね
私もそうした会社で疲弊し続けたのでわかります。
お金の余裕と時間の余裕、
どちらか1つでもないと心の余裕ってなかなか持てませんよね。

私も今更ですが、気づくことだらけです。
だけどそれで気づいて変われるかと言えば、
それもなかなか難しいのですけどね(苦笑)
2017/04/10(Mon) 18:46 | URL  | しま子 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック