FC2ブログ
表ブログでは言えない五十路びんぼーおひとり様の心のつぶやき
2017年06月15日 (木) | 編集 |
スポンサードリンク


世の中にはまだまだ知らないことが多々あって、周りが知っていることでも自分が知らなければ恥ずかしい思いをしたり、影口の対象になったりすることがある。。

なるべく小心モノゆえ「最低限の常識は持ち合わせていよう」と思うけれど、ドキッとすることも未だにある。

ずいぶん前に振込みではなく手渡しするお金のことを現ナマと言ったら、セクハラオヤジに「いやらしい~」と冷やかされ、まずい言葉を使ったのかと思ってヒヤッとしたことがあった。あとで調べてみるとそんな事ではなく、「江戸時代、上方の商人が給料のことを「生(しょう)」と言っていたことから、「生」が訓読され「なま」となった」とあり、まったくいやらしさもなんにも無かったのだけど、そういった知識さえあれば、その場でセクハラオヤジをやり込められたのに・・・と思ったことがあった。

また違う話になるがシーズンは過ぎつつあるけれど、北海道の4月~6月は山菜シーズン
行者にんにくに始まり、タラの芽、山ウド、スドケ、ワラビ、コゴミ、蕗、根曲がり竹など
毎日のように山へ行き、そして毎日のように遭難のニュースがあるのも北海道の風物詩になりつつある。
スーパーに行けば売っているんだけど、ちょっと山へ行けば手に入るとあって売れ行きはよさそうには見えない。

そんな中、どうしても引っかかってしまうのは「アイヌねぎ」という言葉。
昔、「アイヌねぎ」という言葉自体の由来が差別を含んでいると知り、その単語は言葉に出せないでいる。
アイヌ民族と言う言葉にはないけれど、やっぱり「アイヌねぎ」という言葉には違和感を感じてしまう
だけど意外と「アイヌねぎ」と言うのは本州から来た人だったり、街部の人達

その人達いわく、その言葉が差別だと思わないし、逆に意識すること自体が差別しているのではないかと言われて考えてしまったことがある。

知らないで使えば差別にはならないのかな
差別とは受ける本人が嫌だと思うか、どうかの違いかもしれないが、もし私が国外へ行ったとき
「ジャパニーズ」と言われたら、なんとも思わないけれど、「ジャップ」とか、有色人種をさす「カラード」と言われたら嫌だな
あちらはそういう意味で使っていなくてもさ

スーパーでは無難に「行者にんにく」とあるので、私もそういう使い方をしているけれど、春先になると未だに思い返してしまう言葉でもある。

-------------------------------------------------------------------------------

スポンサードリンク



--------------------------------------------------------------------------------


にほんブログ村

コメント
この記事へのコメント
こんばんは!
アイヌねぎ..
私はなぜか45年間アイノネギだと思ってました。。
今、気がついたかも💦

行者ニンニクは、次の日が怖くて(臭い)なかなか食べれないんですよね。結局、今年も食べませんでした😃
2017/06/15(Thu) 22:35 | URL  | ひろ #-[ 編集]
今後
これまで、その言葉が誰かを傷つけるかもという意識はなくても、しま子さんに指摘されて知った以上はもう、使っちゃいけないですよね。

しかし私にはよくあります。
何か言われて、くやしいのでその場では抵抗する。
後で反省して、できるものは改める。
あくまでも、できるものは。
2017/06/16(Fri) 08:36 | URL  | rose #-[ 編集]
ひろさんへ
こんばんわ、コメントありがとうございます。

ありますよね~
私も「赤い靴はいた女の子」の「異人さん」じゃなくて「ひぃじぃさん」だと思っていた人です(笑)

おいしいんですけれどね、
臭いがきついので、思いっきりは食べられませんね。
時期になるとたまーに臭いで「誰か昨日食べたな」って判ることありますからねぇ
2017/06/16(Fri) 20:22 | URL  | しま子 #-[ 編集]
roseさんへ
こんばんわ、コメントありがとうございます。

私は田舎育ちだから余計に気になるんでしょうね(苦笑)
田舎ほどそういう事に敏感なので。

諸説あるようですが、マイナスの事を考えたり、
当の民族の方がもしかしたら嫌な思いをするかも・・・と思えば、
行者ニンニクという方が無難だと思っています。

あくまでもできるものでいいんじゃないでしょうか?
それもできない人も多いので
そう思えるroseさんは素晴らしいと思いますよ。
2017/06/16(Fri) 20:28 | URL  | しま子 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック