FC2ブログ
表ブログでは言えない五十路びんぼーおひとり様の心のつぶやき
2017年10月04日 (水) | 編集 |
スポンサードリンク


遠縁の不幸があったせいか、自分の死後の事ばかり考えるようになった。

生き別れであろうと、どんな葛藤がある親であろうと親は親
私が死ねば相続人は父と母になる。
寝たきりの父より早く逝くつもりはないので、残る母だけが相続人となる。

出来る事なら母より長く生きたいが、寿命というものは判らない。
打たれ弱く、色んな事をグチグチと考えるストレス満載の性格の私より、生きたいように生き、明日の生活を憂いたり苦労しない生活保護の母とを比べれば、母の方が長生きするかもしれない。
仮に母が亡くなって居れば、相続人は今度は弟妹となる。

相続は実弟1/2、異父妹1/4、異父弟1/4という配分になるハズ
葬式代と死後の始末料にと死亡時の保険金もあるが、たぶんあまるだろうし、仮に100万の預金があったならば、実弟50万、会ったこともない異父妹、異父弟にそれぞれ25万ずつと言う計算
それを回避するには遺言を作り、遺留分も無くするしかない。

老後の事を考え節約をして、色んな事を我慢して日々貯めている私の貯金

けして多くはないけれど、意に染まぬ人には使われたくはない。

出来れば福祉やお世話になった人へ渡したい。
その為には遺言が必要となるのだけれど、自作の遺言だと隠匿される恐れもあるので、公正証書で作ろうかとここから近い公正役場を探してしまった(笑)
20年、または依頼者が100歳まで保管してくれるとあって、公正証書を作るのにもいいお金がかかるんだねぇ・・・

司法書士さんに頼めば簡単だけれど、そうするともっとお金がかかってしまうし、貧乏&頭が悪いせいか、色々考えてしまうわ


-------------------------------------------------------------------------------

スポンサードリンク



--------------------------------------------------------------------------------


にほんブログ村

コメント
この記事へのコメント
私も考えるよ
こんばんは、寒くなって来ましたね。

後々の事とか色々考えちゃうよね。
三井住友信託銀行の「のこす・そなえる」の遺言信託と続手続トータルサービス<まかせて安心>を読んでみて下さい。
少しは参考になるかも?!
そちらにも、数店舗あるようです・・・近いと良いんだけど。

私も親戚に行っちゃうのは何だかなーと思ってます。
少しでも医療機関に寄付出来たら良いなとか。

風邪に気を付けて下さいね
それではまた。

2017/10/04(Wed) 21:37 | URL  | mimi #mQop/nM.[ 編集]
遺言しても‥
遺留分は無くせないのでは?
間違っていたら、ごめんなさい。
2017/10/05(Thu) 16:18 | URL  | rose #-[ 編集]
mimiさんへ
こんばんは、コメントありがとうございます。

三井さんは私の住んでいるトコロにはないので、
相談する事は無いと思いますが、
ここを読んでいるかもしれない人達には為になるお話かもしれません。
情報ありがとうございます。

こちらもめっきり寒くなり夜にはストーブつけてます(笑)
お風邪など召されませんように
2017/10/05(Thu) 20:50 | URL  | しま子 #-[ 編集]
roseさんへ
こんばんは、コメントありかとうございます。

相続人が兄弟だけの時は遺留分は発生しないのです。
遺留分が認められているのはと配偶者と子と父母だけで
配偶者と子の遺留分は1/2ですが
親のみの時は1/3の遺留分なのです

私が100万円残して死んだときに遺言がなければ、そのまま100万が母に行き
遺言で100万全てを寄付するとしていても母が生きていたら約33万の遺留分があるという事です

ちなみに100万全て寄付すると遺言していても遺言自体は有効で
相続人である母が遺留分を請求した時にそれが認められるという形らしいです。
遺留分を放棄するという事も可能だそうですよ(しないとは思いますが)



2017/10/05(Thu) 21:04 | URL  | しま子 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック