FC2ブログ
表ブログでは言えない五十路びんぼーおひとり様の心のつぶやき
2018年08月20日 (月) | 編集 |
スポンサードリンク


家事は面倒くさいけれど、掃除・洗濯・料理の中でまだとっつき易いのが料理

食べることが好きだからかも知れないが、
裁縫などとは違い、短時間で「何かが出来る」という事は私には気分転換にもなっているらしい

1人暮らしになってから丸9年
貧乏ゆえに外食なんてそうそう出来るわけもなく、必然的に自炊が多い
1人になってからのほうがまともに料理をしている感じ

ただアパートに越してきてから1度もしていないのが「揚げ物」

実家にいたときは1人でもよく天ぷらやフライを揚げていた。
多く作れば裏のおじさんにおすそ分けしたり
季節の山菜や庭から採ったナスやピーマン、シシトウ、そして三つ葉や紫蘇なんかが食卓に上った。
肉厚のシイタケもフライにするとめっちゃ旨い

出来立ての揚げ物は美味しいけれど、嫌になるのが後片付け。
あちこちに飛び跳ね、ベタベタした油汚れや残った油の処理はうんざりしてしまう
実家のときは「自分の家」という甘えもあったけれど、アパートはそういうわけにも行かないし、時間が経つほどに落ちにくくなる汚れを想像して揚げ物をする勇気がないのだ。

おいしくは無くても揚げ物を食べたいなと思えばスーパーやお惣菜屋さんがあちこちにあるし、今じゃコンビニにだって置いてある。1人分なら買ったほうが安いかも・・・と思い、いまはそれらのお世話になっている。

だけど旬のものが並ぶと、ちょっとだけ揚げ物が恋しくなったりする

珍しく豊作な夏野菜をみては天ぷらの美味しさを想像して、ため息を付いたりしている。


-------------------------------------------------------------------------------

スポンサードリンク



--------------------------------------------------------------------------------


にほんブログ村

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック