FC2ブログ
表ブログでは言えない五十路びんぼーおひとり様の心のつぶやき
2017年11月12日 (日) | 編集 |
スポンサードリンク


初対面の人に会うと、自分より年上に見えるか年下に見えるかで年令を推し量る。
自分が若かりし頃はさほどそれにズレはなかったのだけれど、ここ最近思うのが、皆若く見えるなーと。

20代に見える人が30代だったり、
30代に見える人が40代だったり
新卒に見える人に子供がいたり、
既婚者でも子供は小学生くらいかと思ったら、成人するような年令の子がいたり・・・

年令を聞いてビックリすることが多々ある。

自分が20代の頃って、40代50代の人っておじさんおばさんでさ
定年近い人なんて半分おじいさんみたいだった。
あの頃は定年55才だったから、今の自分と大して変わらないし

子供の頃なんて、近所のおばさんはいかにも「おっかさん」と言う感じで貫禄があったけれど、今思うとその人たちだって今の自分よりずいぶんと若かったのだよね。

若く見えるのは自分が年老いたせいなのか
それとも昔と比べて本当に見た目が若く見えるのか

皆がこんなに若く見えるのはライフスタイルと効果が高くなった化粧品のお陰だと思いたい。

そうでないなら若い子の目から見れば50に手が届く自分は「おばさん」を通り越して「おばあさん」に片足を突っ込んでいるように見えるはずだから




-------------------------------------------------------------------------------

スポンサードリンク



--------------------------------------------------------------------------------


にほんブログ村

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック