FC2ブログ
表ブログでは言えない五十路びんぼーおひとり様の心のつぶやき
2017年12月11日 (月) | 編集 |
スポンサードリンク


アパートの階段を荷物を片手に上っていくと、人の気配

私の部屋の前に見知らぬ男の人が立っている!!!

宅配業者でもなさそうな人は「ここの奥さんですか?」と聞いてきた。

「いい年をしているからといって『奥さん』とは限らないんだよ!!」と思ったが、見知らぬ人に女1人暮らしだと知らせるのもなんだかと思い、心の声を顔に出さないようにして、「そうですけれど、何か?」と答えた。

するとカバンから食用油を取り出し「○○新聞なんですけれど」と言ってきた。

もちろんくれる訳ではない
見せて契約してくれたら、これを差し上げますという意

私は今はオリーブオイルを使っているので(笑)いらないものを出されても心が動くはずも無く、冷静に「ウチは読みません」と断れた。
本当は貧乏なんで新聞なんて取っていないが、他所の新聞社を出し「知り合いのところから取っているので変えられません」と

それでもその油を見せながら「年末でギリギリで」とか「2~3ヶ月でも良いんで、そちらを止められませんか」と食い下がってくる。

はぁぁぁ?
自分の知り合いにそう頼まれるなら未だしも、見知らぬ貴方の為に、知り合いの方(←架空・苦笑)を断らなきゃならないわけ?

「無理ですねー」と言ったら、挨拶もそこそこにさっさとその食用油をバックに入れて帰っていきました。

すげぇ変わり身

ああいう態度をみていると、ほんとそう言う人から取らなくて良かったと思うわけで、何よりそうした景品を使っての新聞の勧誘がまだあるんだという事に驚いた。

それにしても玄関前での待ち伏せは勘弁して欲しい。
雨風が凌げる造りだから待ち伏せしやすいのだろうけれどそれってどうなの??
前にもN○Kにもやられたし、ほんと心臓に悪い。

友人はそうした勧誘が嫌で転勤するたびに住人以外が勝手に入れないエントランス付きのアパートを選ぶそうだ。

お金がある人ならそういう選択も可能だけれど、私には無理なわけで、毅然と断る精神力の強さが必要なのよね。

結婚している人は「主人に聞かないと・・・」と言って逃げるらしいけれど、私はそういう手も使えないしね。

新聞に限らず、色んな勧誘を断る上手い手立てってないものなのかなぁ・・・

-------------------------------------------------------------------------------

スポンサードリンク



--------------------------------------------------------------------------------


にほんブログ村

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック