FC2ブログ
表ブログでは言えない五十路びんぼーおひとり様の心のつぶやき
2018年01月16日 (火) | 編集 |
スポンサードリンク


嫌な季節がやってきた。

こんなに寒い土地で産まれてからずーっと暮らしているけれど、実は意外と寒さに弱い。
これは私に限ったことではなく、北海道民って意外に寒さに弱かったりする。

政府の提唱している省エネ温度は、夏は28度、冬は18度らしいけれど、18度なんてとってもじゃないけれどムリ
20度でも寒いなーと暖房を入れてしまう。

かなり昔のことだけど、本州から転勤してきた人の家に伺ったことがある。
すると家の中には小さなポータブルの石油ストーブが1つあるだけ
大きなストーブが当たり前で育った身には俄かには信じられなかった。

ブログを読んでいても寒さ対策に室温が低くてもいっぱい着込んで寒さをしのいでいるのは本州の方ばかりの気がする。
節約ブログや節約本を見ていると室温1桁でも暖房をつけないという人もいる。

はっきりいって真似できません・・・

北海道は北国の割には炬燵がある家が少ないらしいけれど、それだけ室温が高い(そして人は寒さに弱い)という証拠なのかも知れないねぇ・・・




-------------------------------------------------------------------------------

スポンサードリンク



--------------------------------------------------------------------------------


にほんブログ村

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック