FC2ブログ
表ブログでは言えない五十路びんぼーおひとり様の心のつぶやき
2018年01月22日 (月) | 編集 |
スポンサードリンク


父が入院し、私が社宅暮らしになって、無人となった実家

私の家庭環境&給料を知った人は必ずと言っていいほどこう聞いてくる。

「それで、実家はどうするの」

「どうしているの」

じゃない

「どうするの」

というのがミソ

「売るのか」「貸すのか」「潰して更地にするのか」「そのまま持ち続けるのか」ということ

実際、2軒持ちはお金がかかる。

使っていなくてもかかる水道基本料や電気基本料、
冬場は灯油代もかかるし、火災保険に固定資産税
数年おきに屋根や壁の塗装もあるし、
庭の手入れにもそれなりにお金もかかる

その他に築40数年もたてばあちこちガタは来ている。

一人で社宅暮らしならいらないお金

それらにかかるお金をそっくりそのまま貯金出来たら・・・と思わないでもない。

不動産売買に明るい人とその話をしたら、やっぱり築年数と辺鄙な立地で大したお金では売れないらしい
売買というのは需要と供給があってこそ成り立ってて、需要がないなら売りに出してもタダ同然ということ。

いや、タダ同然でも売れるだけまだマシなことらしい

実際うちの斜め後ろは長らく空き家だしね。

そしてここからは他人には言えない話で、
アパートを借りる保証人となるべき身寄りがない身では、もし何かかあって会社を辞する時が来たら、ボロ屋でもある家があれば住むところだけは確保できるという思いもある。

「どうするの」と聞かれるたびに

「どうしたらいいんだろうね」と答えるしかない

その裏には「保証人になってくれる身内がいたり、即金中古でマンションが買える資金があるならすぐに手放すけどね」という言葉が隠れている。

誰も知らないことだけどね。


-------------------------------------------------------------------------------

スポンサードリンク



--------------------------------------------------------------------------------


にほんブログ村

コメント
この記事へのコメント
民泊とか無理ですかね?
北海道なら冬以外なら需要がありそうですが
2018/01/24(Wed) 18:00 | URL  | 悪意のあるもの #-[ 編集]
Re: タイトルなし
こんばんは、コメントありがとうございます。

交通の便の良いところだと民泊も需要があるのもしれませんが、何せド田舎なので(笑)
実際、もっと町中にある民宿でさえ、つぶれているので
アクセスに不便だと泊まる人もいなさそうです。
2018/01/25(Thu) 18:36 | URL  | しま子 #-[ 編集]
お久しぶりです。
私の住んでいる市では地域一番の不動産屋さんでも
アパートを借りるときに、市内に身内がいて保証人になってくれる人いるのですが
賃貸保障会社を進めてきました

我が家は保障会社には2年に一度18000円くらい支払っています。
家賃で金額が若干変わるみたいです。
何かあったときに連絡できる人を一人書かなくてはいけませんがこれはお友達にも頼めるかなと思います。

よろしかったら一度、不動産屋さんにお話を聞きに行ってみてはいかがでしょうか?

ではまだまだ寒い日が続きますがご自愛くださいませ。
2018/02/09(Fri) 20:04 | URL  | こたま #ihMNMLjo[ 編集]
こたまさんへ
こんにちは、コメントありがとうございます。
お返事が遅くなってごめんなさいね。

そうなんですね~
不動産屋さんから保証会社を薦められると安心ですね。
田舎だと保証会社を使わせてもらえるのかという心配と
ネットでいろいろ調べたところもあるけれど
やっぱりあやしげなとこもあるので懸案でした。

ありがとうございます^^
2018/02/17(Sat) 08:38 | URL  | しま子 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック