FC2ブログ
表ブログでは言えない五十路びんぼーおひとり様の心のつぶやき
2018年01月04日 (木) | 編集 |
スポンサードリンク


今日から仕事始め

「今年もよろしくお願いします」と挨拶ほ交わした後はほぼいつもと変わらぬ日々

仕事を終え帰ってくるとポストに年賀状が2枚
どちらも私が元旦に届くように出した相手。

私の年賀状をみて、「あぁこの人には出していなかったな」と送ってきたのだろう。

なんかこういう年賀状が増えた。
いやそれどころか、出したのに返事(?)すら返って来ない年賀状もある。

相手が目上の人なら送っても返事がなくてもさほど気にしない。
年賀状は感謝の意を伝えるツールであって、それに対して返事を貰うなんておこがましいと思うからだ。

だけど友達だと思っていた人にそれをされると地味に凹む。

10年も会っていないならともかく
会えば調子のいいことを言うけれど、実際はこんなもんなんだなぁ・・・と。
友達という言葉の軽さを突きつけられるね。

それに引っ越ししたと連絡しているのにも関わらず、旧住所で送ってくる年賀状
何年もずーっと誤字のまま、送ってくる年賀状もある。

こういうのもきっと届いた年賀状などさほど見ず送っているのだろう

片や卒業してから30年
1度も会っていないのに、細々と年賀状のやり取りだけは続いている人もいる。
それも律義に元旦に届く。

年賀状を辞めるとそれまでの縁も切れそうな気がして辞めるのを躊躇われていたけれど、そろそろ人間関係も断捨離していこうか
しがみつくのは見苦しいものね。


それはそうと無視続けても相変わらず、あの人からはあけおめメールがくる(汗)

「今年もよろしく!元気にしてたかな?」

無視し続けているのになぜ親しげなコメントを書いてくるのかが判らない

私は友達でも何でもないのに

もう何年もメールへの返事も年賀状の返事もしないのに懲りない人だ
出さない意味を分っていないのか?
それでもあえて送ってくるのだとしたらその真意もわからない

返って来なくなった年賀状
自分もそういう存在と思られるのは嫌だね。

過去の友達、今は他人

そう考えてすっぱり断ち切ろうか


-------------------------------------------------------------------------------

スポンサードリンク



--------------------------------------------------------------------------------


にほんブログ村

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック