FC2ブログ
表ブログでは言えない五十路びんぼーおひとり様の心のつぶやき
2018年02月25日 (日) | 編集 |
スポンサードリンク


仕事柄、名刺交換をするときがあるのだけど、とにかく顔を覚えるのが苦手で困る

はっきりいって一度あった人なぞ覚えられない。
2度3度ても覚えていない時がある。
覚えたつもりでも服装が違っていたら判らなかったり、挨拶されても誰だか判らなかったりすることもある。

今時のアイドルはみな同じ顔に見えるし
もうね、光ゲンジのころから諸星君と大沢君以外はわからなかった(古すぎ)
嵐の全員の区別がつくようになったのもかなり経ってから

いや若い子に限らず、ちょっと昔は上沼恵美子さんとつんくさんが同じに見えたし、ついこの間まで相棒に出ている浅利陽介さんと三太郎CMでお馴染みの濱田岳さんとの区別も付かなかった・・・。

それなのに顔と言うイメージより、名刺に書かれている文字データのほうが頭に入るから不思議。

医療機関で働いていたときは、名前を聞けば顔よりカルテ(治療内容)のほうが思い浮かぶほど

「人の顔をおぼえるのが苦手なんだよねー」というと
たいていの人は「私もだよ」と答えるが、私ほどなんだろうかと思ってしまう。

市役所で待っていたときに「しま子さん?」と声を掛けられたことがあった。

誰だか判らなかったが、話をするとハローワークで職業訓練の関係を担当していた人。

もちろんその部署には何人も職員がいるので直接その人と話したのは1度か2度のはず
多数の人が利用するハロワで人の顔を私の事まで覚えているなんて凄いなぁと感心した記憶がある。

少し前のドラマ相棒で「人の顔を覚えられない人」が出てくる話があった。
「相貌失認」という病気があるというのも初めて知った

私がもし強盗の目撃者になったら犯人の特徴を覚えている自身はない。
モンタージュなんて作ろうものなら、まったくの別人になること請合いだね。

昔の佐々木倫子さんの漫画で人の顔が覚えられない主人公がでてくる漫画があったけれど、判りすぎて笑った記憶がある。

ほんと、人の顔を覚えるのが得意な人はどうやって覚えてるのだろう

実は去年の春に入社した新入社員さんの顔が未だに判らないし、見分けがつかない
まだ1年足らずだからあったのは数えるほどだけど、自社の社員でさえ見分けがつかないとは・・・

そして入社して2年たって、ようやく見分けがつくようになったベテラン40代社員さんもいる。

あと1年したら彼らのことも見分けがつくようになるのかな?

あーでもその頃にはまた新入社員が入ってくるんだー

全社員の顔と名前が一致するのはいつだろう・・・(汗)

-------------------------------------------------------------------------------

スポンサードリンク



--------------------------------------------------------------------------------


にほんブログ村

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック