FC2ブログ
表ブログでは言えない五十路びんぼーおひとり様の心のつぶやき
2018年03月31日 (土) | 編集 |
スポンサードリンク


就職活動をしていた友人から仕事が決まったと連絡が入った。

年令もあり彼女の希望する内容での就職は正直厳しいだろうと思っていたけれど、期間限定の派遣とはいえ、ほぼその希望通りのところへ決まったのだから凄いなーと驚くばかり。

私も気になってハロワの求人情報を見ていたけれど、私が無職だったら何処を受けても受かる気がしなかった。

面接って特殊だ。

その場でかもし出す雰囲気
「この人は使える」そう思わせる空気

あの短い時間と会話で相手にそう思わせることが出来る人ってそういない。

私は面接がからっきしダメなので、同じ年でそういう面接を潜り抜ける彼女はほんと凄いと思う。

ちょうどラーメンのタダ券が2枚合ったので、再就職祝いとばかりに誘ってみた。

カウンターに並んでラーメン啜ってお祝いと言うのもなんだけれど、
貧乏だと奢ったり、奢られたりというのはお互いに気を使うので
気兼ねせずに誘えたタダ券に感謝

久しぶりに食べたラーメンは美味しかった。

彼女も「前に家族と食べたときはさほど美味しいと感じなかったのに、今日は美味しく感じる、何故だろう」と言っていた。

きっと無職と言う心の重石も大きかったのかな
いや、奢って貰った手前のお世辞かもしれないけれど(笑)

ついでに「身元保証人とかいるんなら遠慮しないで言ってね」とも伝えておいた。

新しい職場で色々気を使い、疲れることはあろうけれど
頑張ってくれればいいなぁと思っている。

-------------------------------------------------------------------------------

スポンサードリンク



--------------------------------------------------------------------------------


にほんブログ村

コメント
この記事へのコメント
いい話ですね。就職が決まったこともラーメンお誘いした話も。
2018/04/01(Sun) 07:34 | URL  | まめ #-[ 編集]
まめさんへ
おはようございます、コメントありがとうございます。

そうですね。良かったと思っています
2018/04/02(Mon) 07:44 | URL  | しま子 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック