FC2ブログ
表ブログでは言えない五十路びんぼーおひとり様の心のつぶやき
2018年03月08日 (木) | 編集 |
スポンサードリンク


仕事中、スマホが鳴った。

見ると父の入院先から

慌てて別室に駆け込み、電話に出ると、先生の午後の回診時間に病状の説明をしたいので、来れないかという事。

ここ暫く父の調子が良くなくて、変化を感じるたびに看護婦さんに説明を聞きにいって、その内容からまぁ命に係わるものではないと思っていたのだけど、先生からの話なんて何か良くないことが判明したのかな・・・

急遽、外出届を出し、指定された時間より早めに行く。

父は月曜に比べて発疹も少なくなって落ち着いてきたかのように見える。

まだ顔をはじめ、全身ブツブツと赤いけれど、峠は越したような気がする。

久しぶりに先生と面談

内容としては今まで看護婦さんから聞いていたほぼ内容と同じで、腸を動かす薬の他に、人工呼吸器からの痰の漏れも多いので痰を押さえる薬もいれていたそうで、薬疹の原因がはっきりしないので今は辞めているとのこと。

薬疹はまた治まっていないが、様子を見にがらステロイド剤を使用すること。

また腸に負担がかかるので、ここ数日は栄養も止めていたけれど、少し便が降りたので、お腹の張りも少なくなったし、それも様子を見ながら再開しましょうという事だった。

とりあえず、大きな悪い変化は無かったのでほっとした。

あまり頻繁に詰所に聞きに入っていたから、看護婦さんが気を使って先生との面談をセッティングしてくれたのかな(汗)

10年も寝たきりだと色んな薬も使っているし、アレルギーとかも出やすくなるのかな・・・

このまま回復に向かってくれるといいけれど。

惰性になりつつあった毎朝の神棚にここ数日は手を合わせるときは父のことをおねがいするようになっている。

ほんと、困ったときの神頼み

よく言ったものだ。

神様、お願い、見捨てないで。

懲りずにやっぱりそう願ってしまう。

-------------------------------------------------------------------------------

スポンサードリンク



--------------------------------------------------------------------------------


にほんブログ村

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック