FC2ブログ
表ブログでは言えない五十路びんぼーおひとり様の心のつぶやき
2018年04月01日 (日) | 編集 |
スポンサードリンク


飼い犬に手を噛まれる
【読み】
かいいぬにてをかまれる
【意味】
飼い犬に手を噛まれるとは、日頃からかわいがり面倒をみてきた者からひどく裏切られたり、害を受けたりすること


こんな言葉言われた事ありますか?

面と向かってではないけれど、私はあります。

むかーしむかし、私が20才くらいの頃でしょうか?

凄く親しくしていた友人が某マルチ商法の会員になりましてね。
その友人は心底それにのめり込んでいたので、会うたびに私にその会社の商品の良さを力説するわけです。

そして鍋のセットも買ったというじゃないですか

そのお値段20万!!

そして水を使わずに調理できるその鍋がいかに優れているかを私に力説し、私にも買うようにと迫るのです。

既婚者の友人はセットの鍋は使うでしょう
愛する旦那様へどんどん料理作ってください
それが夫婦円満に貢献するなら20万も高いものじゃないはず。

でも私は彼氏もいない、結婚の予定も無いハタチの小娘
20万を使いもしない鍋に費やすのなら、もっと違うことに使いたかったのです。

当時給料だって10万切ってましたしね。
20万ったら大金ですもの。

何度も何度も薦められ、その度に断り続けていた訳ですが、そしたらその友人が
「この鍋の良さが理解できないなんて、頭がオカシイ」とまで言い始めて
カチンと来た私は結構キツイ言葉で返したわけです。

「何でかんでも自分の思うとおりにモノが運ぶと思うな!!」って

向こうはそれはそれで頭にきたらしく、共通の友人にこぼしたらしい。

「あんなに面倒みていたのに『飼い犬に手を噛まれた』気分だ」って・・・(苦笑)

まぁそれを教えてくれる友人も友人ですがね。

自分を介して私がものを買えばその友人にリベートが入るわけで
結局はそれが目的だったのだったと思うけど、私を「飼い犬」と例える彼女に本心を見ちゃいましたねぇ。

なんでもいう事を聞くと思っていたんでしょうね、私のこと。

私は友人と思っていたけれど、相手は友人とは思っていない
友人どころか、下僕、犬扱いかって

それを聞いて絶縁する決意を固めました

ねずみ講ばりのマルチ商法に嵌った彼女が20万の鍋で夫婦円満に暮らし、なおかつビジネスとして成功しているかと思いきや数年で離婚してね。
しかも子供も旦那の下へおいての離婚だからねぇ
マルチ商法で他人の金をあてにするようなビジネスに幸せなんてそういないわな

たまたま何年か前にその子供を見る機会があったのだけど母親とそっくりでびっくりした。
そのコも今は結婚して子供もいるらしい

私はそれから会ったことは無いけれど、たまたまこの間、友人がイオンで見かけたらしい。

男連れて・・・

再婚したのかな?

自分に孫がいるって知っているのかな?

何はともあれ前のように離婚しないことを願ってます。

そして犬じゃない友人も出来ることを祈りつつ(笑)

20数年忘れ去っていた人だけどちょっと懐かしく思い出してしまった出来事でした。


-------------------------------------------------------------------------------

スポンサードリンク



--------------------------------------------------------------------------------


にほんブログ村

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック