FC2ブログ
表ブログでは言えない五十路びんぼーおひとり様の心のつぶやき
2018年04月22日 (日) | 編集 |
スポンサードリンク


以前働いていたところでは民間の労働保険を検討する時に

「打たれ弱い人は勤まらないから、心の病の特約はいらない」

と言い切る職場だった。

打たれ弱い私はもちろん勤まらずに、退職を決意したのだけど
やっぱりその後、心の病で退職した人が出たらしい。

私もその人から暴言を吐かれたりしたけれど、基本人懐っこい性格でしゃべりやすい部類の人だったので、その人が心の病になるなんて・・・と驚いてしまった。

あの職場って立場の弱いものへの軋轢が良くあったけれど、きっとあれらもそうすることで自分へのストレスを軽減させていたんだろうな・・・

でもそのとばっちりが来る身としては、納得できることではないし、やるせなかったけれど。

でもこんな情報が入ってくると思うのは

「やっぱりなん変わっていない職場」だという事。

私が辞めてからは給料も上がったらしいが、働く環境は劣悪なままなのだろう。

若いうちは体力もあるし、精神的にも柔軟性もあるから持っても、ある程度の年令になるとどうなのか・・・

それらが衰えてくる人たちがどう生き残るかと言えば、上にはイエスマンを貫くけれど、なるべく面倒な仕事は他者に押し付けるなど、精神的狡さでしかない。

そう言うことが蔓延すれば、根が真面目な人、あるいは心の弱い人が鬱になるのは目に見えている。

そこを何とかするのがトップの仕事なんだけれどね。

イエスマンだらけの環境ではきっと判っていないのだろうな・・・。


-------------------------------------------------------------------------------

スポンサードリンク



--------------------------------------------------------------------------------


にほんブログ村

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック