FC2ブログ
表ブログでは言えない五十路びんぼーおひとり様の心のつぶやき
2018年08月03日 (金) | 編集 |
スポンサードリンク


50になると廻りも更年期真っ盛り

友人などもかなり具合が悪そうだ。
話に聞くとよく病院にかかっている感じ

月のモノのたびに寝込むほど具合が悪くなったり、肩こりから頭痛がし、美容院などいけば次の日はぐったりして動けないそう。
なのに病院で検査をしても「異常なし」らしく、本人は辛そうだ。
もちろん更年期も視野に入れて内科の外に婦人科にもかかっているにも係わらずだ。

この間も差し込むように胃が激痛を起こし、胃カメラを受けたがこれまた異常がなかったらしい。

いくら検査しても異常はない
なのに体調は悪い

こういうのは辛いだろう

だって寝込むほど具合が悪いのは現実なのに、病院に行ってもそれらが改善されるどころか、「様子を見ましょうと」と言われるだけなのだから

一方の私

慢性胃炎だろうかポリープだろうが無症状
医師に「これだけ胃壁が薄くなっているのだから調子が悪くありませんか?」と聞かれても、なんともないものはなんともない

肩もバリバリに凝っていて、マッサージなどを受けると「これだけ凝っていたら具合が悪くなりませんか」と言われるものの普通に過ごせている

夜に38度を超す発熱をしても熱さえ下がれば翌日から出勤できる。

そんな話をすると友人は
「凄いねー、私なんて38度もでたら次の日の出勤は無理だわ」という。

婦人疾患を抱えているとはいえ、更年期の辛さなど全く無い私が羨ましそうだ

自覚症状が軽いというのは鈍いのか、元来が丈夫なのか

でも早死にするのは私のほうの気がするな


発見されたときはかなり進行していた・・


そんなパターンが待っている気がする。



-------------------------------------------------------------------------------

スポンサードリンク



--------------------------------------------------------------------------------


にほんブログ村

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック