FC2ブログ
表ブログでは言えない五十路びんぼーおひとり様の心のつぶやき
2018年08月07日 (火) | 編集 |
スポンサードリンク


土曜日は恒例の実家へ行った

ユリが満開

春先のたい肥が効いたのか1mくらいの丈に育ち、お向かいさんにもカサブランカと誤解される。
本当のカサブランカは白にピンクが入っている花なのに・・・

恐るべし牛糞の威力

畑は絹さやが最盛期を過ぎた

天気がいいから鈴なりに

なり始めのささげと合わせてこんなに採れた


いっぱい取れたのでお向かいさんへ2回目のお裾分け

すると前回、たいそう美味しかったそうで、「食べ終わった後にスーパーで買おうとおもったら、ちょっとしか入っていなくて200円もしたから諦めていたのよ・・・」と言って、すごく喜んでくれた。

普段お世話になっているから、喜んでもらえて私も嬉しかった。

お向かいさんとは私が庭仕事しているときは互いの庭の花や野菜を見比べるのだけど、見覚えのあるピンクの松葉菊が一面に満開になっていた。

「これね、お父さんに貰ったのだよ」

そう言われなくても判っていた。

ウチにはもうない
懐かしい懐かしい松葉菊


お向かいさんの家に真っ赤なアマリリスも父が株分けしたもの

父が築いた社会、父の手が触れたものがそこにあることに改めて感慨深くなってしまった。。


-------------------------------------------------------------------------------

スポンサードリンク



--------------------------------------------------------------------------------


にほんブログ村

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック