FC2ブログ
表ブログでは言えない五十路びんぼーおひとり様の心のつぶやき
2018年09月04日 (火) | 編集 |
スポンサードリンク


工場勤務をしていた事があるせいか、「モノを作っている」ところをみるのが好きだ。

工場で働いていた時は事務員だったものの仕事柄、安全靴、ヘルメットを着けて、よく工場内に行ったものだ。


工場のみならず建設現場を見ることも好き。

間近で見る機会はあまりないけれど、

全く「無」のところから、人の手が加わり、何かが出来ていく姿は壮観だ。


建設業は3Kと言われ、若い人に敬遠されがちな業種だけど、私は素晴らしい仕事だと思っている。

建物だけじゃなく、橋、ダム、下水、道路

人が安全安心に暮らすためには建設業に携わる人の力がかかせない。

また東日本大震災では復旧作業の最前線は建設業の人たちだった。

被災した峠をお盆に通り、復旧に尽力されている姿や炎天下の暑い中、作業されている姿を見ていると

「お疲れ様です、ありがとうございます」

そう声をかけたくなる。


一度、会社の修理に来ていた大工さんに

「お父さんが大工さんっていいですねー

頼んだら棚とかすぐ作ってくれそうだし、奥さんに頼りきってるんじゃないですか」って言ったら

「そんな事ないよ、ウチの棚なんてホーマックで買ったスチール棚だから、あはは」

と笑っていたけど


目立たないところで地道に頑張っている人がいる

だから皆暮らせているんだ

判っているようで忘れがちなこと

ずっと心に留めていたい


-------------------------------------------------------------------------------

スポンサードリンク



--------------------------------------------------------------------------------


にほんブログ村

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック