FC2ブログ
表ブログでは言えない五十路びんぼーおひとり様の心のつぶやき
2018年09月10日 (月) | 編集 |
スポンサードリンク


通電したので出勤したが、同じ自治体でもまだ復旧には格差があった。

早い人は昨日の昼、遅い人はまだ通電していず、退社時刻になってもまた復旧しなかった。
役員さんたちはこの地震対応の会議が多く大変そう

広報車が廻り、「完全復旧は未定です」と言っているのが聞こえた。

なにより大変なのはガソリンがないこと

私は徒歩通勤だけれど、他の方は通勤するためのガソリンの確保が大変で長蛇の列に並んでも給油制限で10リットル、あるいは20リットルの制限の中、満タンにすることもできないそう

私の車にはまだ半分ほどあるので実家へ行くのを控えれば、しばらくは持つだろうが長距離の人は大変そう

オール電化の人はガスボンベを買うのに2時間並んだそうだし、改めて買い置きの大切さを実感した。

私のアパートはガスは大丈夫だったけれど、実家に置いてきたカセットコンロとガスボンベも持ってこればよかったと後から思った

緊張が解けたせいなのか午前中は具合が悪かったが午後から回復


退社後は父の様子を見に行った。

いつもと変わらずに穏やかに寝ている。

介護士さんが「地震大丈夫でしたか?」と声をかけてくれ、少し話したが病院は今朝に復旧したばかりだそうで私の地域より6時間も遅かったらしい・・・

復旧は病院や避難所の近くから通電している・・・

なんて話もあったけれど、そうでもないのか、救急病院以外はそこから外れているのか判らないが、とりあえず自家発電の燃料が切れる前に復旧してくれたのは幸いだった。

夜7時、従兄弟と連絡が取れた。

あちらはもっと電気の復旧に時間がかかったらしい

離れた所の友人のところもついたらしい

オール電化だったため、昨日1日はお菓子で過ごしたそうで、ようやく食事がとれるとほっとしていた。

普通の生活に戻りつつあるけれど、被災地はまだ不便な生活を強いられている。

全道民が一日も早く元く元の生活に戻れる事を願わずにはいられない



-------------------------------------------------------------------------------

スポンサードリンク



--------------------------------------------------------------------------------


にほんブログ村

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック