FC2ブログ
表ブログでは言えない五十路びんぼーおひとり様の心のつぶやき
2018年09月11日 (火) | 編集 |
スポンサードリンク


停電から復旧した翌日

今度は変な噂が廻ってきた。

厚真で災害救助に当たっている自衛隊員が地鳴りを聞いているので大きな地震が起こる可能性があるとのこと

早めの入浴と食事、そして地震に備えるようなというものだったけれど、全くのデマ

結構あちこちで同じ話を聞いている人がいて、本当なのかと錯覚しそうになった

一応念のため、早めに風呂に入り、枕元に懐中電灯を置いたり、火が無くても食べられるものをこしらえたり、浴槽に水を貯めたり、準備はしたけれど(すっかり騙されている・笑)結局何ともなかった

札幌の断水のデマもそうだけれど、最近のデマはただ不安をあおるというより、親切な注意喚起を促しながら、嘘の情報を組み込んでいるのでタチが悪い。

次の日はチャイムが鳴り、出てみると身なりのきちんとした好青年が立っていた。

地震の被害の様子を聞かれ、何の用だと思ったら、

エ〇バの証人だった・・・(汗)


なにか本を取り出そうとしたので、

「ウチは他のを信仰持ってますので大丈夫です」と伝え、お引き取りを願ったが、

頼る人もいなく、心細い思いをしているお年寄りならあんなにやさしい言葉をかけられたら一発で転がりそうだ・・・。


ガチガチの某宗教団体を信仰している人が「親戚より親身になってくれる、家族以上だ」と言っていたが、こうやって信者を増やしていくんだなぁと

災害があるとデマなどを流す愉快犯をはじめ、不安な思いを利用する人って何処にでもいるのだなぁと改めて思った。



-------------------------------------------------------------------------------

スポンサードリンク



--------------------------------------------------------------------------------


にほんブログ村

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック