FC2ブログ
表ブログでは言えない五十路びんぼーおひとり様の心のつぶやき
2018年09月26日 (水) | 編集 |
スポンサードリンク


実家でしている家庭菜園では毎年ミニトマトをはじめ数種の野菜を植えている。

いつも代わり映えのしないものだけれど

野菜の成長を目にするのが友達もあまりいない貧乏おひとり様の楽しみにもなってする。

今年はミニトマト、ナス、ピーマン、シシトウ、キヌサヤ、スナップエンドウ、ささげ豆、青紫蘇、ジャガイモを植えた。

ミニトマトは苗を3本買い、脇芽などを土に刺し、増やしているのだけれど、どうも春先の長雨で病気になったのか、トマトに関しては実りが良くない。

そのうち1本は黒い斑点がでてしまったり、途中で割れて、地面に落ちてしまっている。

それでも元気な苗に実ったトマトを収穫していると、ブンブンと力強い羽音が聞こえる。


よくよく見ていると蜂が割れたトマトにかぶりついている!!!

蜂ってトマトたべるの???

それよりなによりこの大きさってミツバチじゃなく、スズメバチ!!


刺されたら大事になるところだけれど、スズメバチでもおとなしい種なのか、食べることに夢中なのか、傍にいる私には襲ってこない。

スズメバチって肉食だと思っていたのもあって、これってスズメバチじゃないのかなぁ??と思ったのだけれど、立派な前顎でガリガリとかじる姿はスズメバチとしか思えない


そおっと、トマトの枝ごと切り落として、バケツに入れた。

割れた実などを片付け、なるべく餌にならないようにしたけれど・・・


何処かに巣でもあるのかな・・・

花にはミツバチやアブが止まっているのは見かけていたけれど、まさかスズメバチまでとは・・・


カラスやアリ、ケラ、ミミズ


3坪程度の家庭菜園ですらこんなのだから農家さんは大変だ



-------------------------------------------------------------------------------

スポンサードリンク



--------------------------------------------------------------------------------


にほんブログ村

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック