FC2ブログ
表ブログでは言えない五十路びんぼーおひとり様の心のつぶやき
2018年11月26日 (月) | 編集 |
スポンサードリンク


父の逝去の記事に対しにたくさんのコメントありがとうございました。
1つ1つ噛みしめながら読ませていただきました。

備忘録を兼ねて、ここからはこの記事の続きになります。

今は弟とは和解していますが、当時の思いが入っています。
ご容赦ください。

-------------------------------------------------


医師からの説明は独りで聞いた。


血液検査の結果
考えられる要因
これからのこと。。。等々


原因もいろいろな要因が絡み合っているのか、コレをすれば良くなるというものでもない。

数値では測ることの出来ない何かもあるのだろう

病気というより、生命機能の低下と言うものに近いのかもしれない


私の見る限り昨日よりはいくぶん浮腫みが減ったようにも感じた。

このまま収まってくれると良いんだけれど・・・


そう思い、帰路に着いた。


アパートに戻り、弟にメールを送ろうかと思ったが、携帯メールで長々と書くのも躊躇われ、何も送らなかった。

仕事が忙しくて来れないのなら、こちらから電話したところで出れないのだろうし

真実、心配しているのなら、仕事が終わり、自分の時間が持てたときに「今日は何を言われたのか」と問うてくるだろう


そう解釈して、スマホを置いた。


日が明けても、弟からは電話の着信もメールもなかった


やっぱり・・・


当たり前すぎてあまり落胆はなかった。


-------------------------------------------------------------------------------

スポンサードリンク



--------------------------------------------------------------------------------


にほんブログ村

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック