FC2ブログ
表ブログでは言えない五十路びんぼーおひとり様の心のつぶやき
2019年02月14日 (木) | 編集 |
スポンサードリンク


あるブログで、職場の女性が自分の息子にあげるバレンタインチョコで息子の彼女と張り合っているとの記事を読み、思わず笑ってしまった。

いるんだなーこういう母親
何処にでも

私もそうされていたから良く判る。

常に自分が選んだチョコの方が高くて美味しいとアピールされていたっけ

まぁあそこは母親のみならず姉も弟にチョコを渡す家だったからなぁ・・・

私は自分の父にチョコをあげたことが無かったし、それどころか母親がいい年をした息子にチョコをあげることに違和感を感じてしまっていたのだけど、その方のブログを読んで同じように感じている方がいて、ちょっとほっとしたのも事実。


さて、娘からチョコを貰えない我が父

するとね、バレンタインの日にはいそいそと夜の街にお出掛け(笑)

っていうか、行きつけのスナックから電話が来るのですよ。

バレンタインチョコを餌にお誘いの電話が。

翌朝の冷蔵庫には300円程度のお安いチョコが何個か入っていて、すっかりいい気分になってたぶん十倍以上のお金をお店に払ってきているあろう父に「アホだなぁ・・・(+ぬるい笑い)」と思ったことも、ふだんチョコなんて食べない父がその貰ったチョコを嬉しそうに食べていたのも懐かしい思い出


病気で倒れず、今も元気だったら今晩も出掛けていたのかな・・・


もうスナックのお姉ちゃんにチョコは貰えないから、今日は初めて父にチョコをお供えしました。


お姉ちゃんチョコと違い、日持ちもしないので私が後で食べちゃいますけどね(笑)


-------------------------------------------------------------------------------

スポンサードリンク



--------------------------------------------------------------------------------


にほんブログ村

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック