FC2ブログ
表ブログでは言えない五十路びんぼーおひとり様の心のつぶやき
2019年04月15日 (月) | 編集 |
スポンサードリンク


昭和生まれの私は2度目の改元を迎えようとしている。

今回は明るい改元で良いですね。

前回の改元は天皇陛下の服喪という事もあり、ものすごーーーく暗い雰囲気だったものなぁ

あの時は昭和天皇が御病気だったという事もあり、11月ごろからニュースでひっきりなしに病状が伝えられていたっけ・・・

毎日のように「陛下の下血が・・・」と病状が報じられていて、いくら公人とは言え、プライバシーもへったくれもなかったよなぁと今更ながらにあの時代を思い出した
(「下血」という単語はこれで知ったわ)

崩御した日は何処のTV局も重苦しい雰囲気の中、昭和の時代を振り返り、唯一テレビ東京だけがいつものようにアニメを放送していて、なんだかほっとした記憶がある


この間30代の人と話したら、幼過ぎて平成の改元は記憶にないらしい

20代の人ももちろん生まれていず

50代の人たちで改元あるあるを話していたらキョトンとされた(笑)


セフィーロのCMで陽水さんが「お元気ですか~」と言っていたのが不謹慎だと言われた話とか

いや、今の若い人は「セフィーロ」なんて車すら知らんよね。


前置きは長くなったが、4月までは「平成」、5月からは「令和」となる。

が、前もって改元が知らされているのにも関わらず、

取引先によっては書類が「平成31年5月」となっていて戸惑う事が多々ある。

確認すると5月になっても「平成31年5月」と表記してくれと言われることもあるので、勝手に令和に変えることも出来ず、そんなものを発見すれば都度確認している状態。

お役所によっては同じ書類なのに表記が違っていて、現場の混乱が伝わってくることもある。

お札も変わるようだし、何かを変えるという事は色んな混乱が発生するね


昭和生まれの私たちが「昭和は遠くなりにけり」と思うように、平成生まれの人たちもそう思うのだろうな


私にとったら平成になったのなんて、ついこの間のような気がするんだけれどね・・・(笑)


-------------------------------------------------------------------------------

スポンサードリンク



--------------------------------------------------------------------------------

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック