FC2ブログ
表ブログでは言えない五十路びんぼーおひとり様の心のつぶやき
2020年02月13日 (木) | 編集 |



自分で言うのもなんだけれど、とてもストレスに弱い

小さなことが気になったら、もう頭から離れない

うっかりミスなどをして落ち込むときも多いし、

加えてそうしたことかあればずーっと頭から離れず

独り言をぶつぶつと止めることが出来ずにつぶやいてしまう。


金曜にミスなどをすればもう精神的に最悪の土日を過ごすハメになり、

あーあ行きたくないなぁと、早く定年にならないかなぁとつぶやいてしまう


それから脱すれば、なんでああまででクヨクヨと考えていたんだろうと思うのだけれど、その時は心がそれでめいいっぱい

発達障害がある人は通常の人よりストレス耐性が弱いというけれど・・・。

①.多動(運動過多)・・・いつも落ち着きがなくソワソワしている
②.不注意(注意散漫)・・・気が散りやすく、集中できない
③.衝動性・・・・後先考えずに思いつきで行動する
④.仕事先延ばし傾向・業績不振・・・期限が守れず、仕事がたまる
⑤.感情不安定・・・・・・・気分が変動しやすい
⑥.低いストレス耐性・・・心配と不安が感情暴発を招く
⑦.対人スキル・社会性未熟・・・空気が読めず、人話が聞けない
⑧.低い自己評価と自尊心・・・マイナス思考とつのる劣等感
⑨.新奇追求傾向と独創性・・・飽きっぽく1つことが長続きしない

読めば読むほど当てはまっている感じがするのよね


自分で言うのも注意散漫

おっちょこちょいといえば愛嬌があるが、

何度もチェックし、確認しても、何故そこだけ見ていなかったのか・・・という事もあり、

気配りができ、なおかつ正確な仕事が出来る人を心底羨ましく思っている。


以前に「体罰」は子供の脳を萎縮させたり、

発達に悪影響を及ぼすことが科学的に判明したという記事をみて、

自分もそうだったのかなぁとふと思ったり

40代の頃、脳ドックを受けた時、年齢以上に脳の萎縮が進んでいるって言われたことがあるのよね、実は


私が子供の頃って父からゲンコツで頭を叩かれるのって当たり前だったんだよねぇ・・・

その時はしなかった自分が悪いと思っていたけれど

加えて、あの母

夫婦げんかした後なんて、八つ当たりの言葉の暴力なんて当たり前だったもんなぁ・・・


真偽のほどは判らないけれど、頭の良さや仕事の能力って年をとればとるほどはっきりしてくるね。

簡単に相手に言いくるめられ、反論できないし

若かりし頃は記憶力でカバー出来た事も出来なくなってくる。


私も今までのメッキが剥がれてきたという事なのかな・・・。

自己肯定するために勉強したりもするけれど、それが何の役に立つんだという感じで

結局は「出来ない自分」を見栄で取り繕ってる感が否めない。


だって元々学力もないし理解力は良くないんだし

理解じゃなく、無理やり詰め込んだだけなんだよね。


なんか自己否定感がハンパない





にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック