FC2ブログ
表ブログでは言えない五十路びんぼーおひとり様の心のつぶやき
2019年05月24日 (金) | 編集 |


50の手習いというわけではないけれど

年々、能力が衰えてくる身としては何か習い事でもしてみたいなぁと思ったりする。


昔はパンやお菓子教室に通ったけれど、今はさほど興味はない

年齢の高い男性には蕎麦打ちが人気だというが・・・。


今通ってみたいのは「話し方」教室みたいなの
(あればね)


私はどうも話下手

コミュ症で会話が続かないということや、面白い会話が出来ないというのは諦めている。

だけど職場などでどうしても自分の言いたいことが相手に上手く伝えられなかったり、物事を上手く運べないことが多くて困ってしまう


大切なことでも軽く流されてしまったり、

めんどくさそうに返されたり

あるいは逆に周知不足なのにも関わらず、知らない私が悪い・・・という形に言われてしまう。


1人になってから、

「ああ反論すればよかった」

「こう言い方にすればよかった」

と思っても後の祭り


私が悪いことになって話が終息した後で、蒸し返せばそれもまた「面倒くさい人」あるいは「嫌な人」へと変化するだけ。


あるいは伝えてあるのに「聞いていない」「知らない」ともいわれたこともある。


聞き流されてしまうのは私の言葉が軽いのだろう


会話に要する頭の回転と相手をしっかりと聞かせる話術


今更ながら喉から出るほど欲しい


都会ならこんな教室もあるんだろうけれど、地方の街ではそんな事を教えてくれるところは全くない


それこそ、パン教室や、蕎麦打ち教室、ちぎり絵、フラダンス、陶芸、書道が関の山


30年以上働いてきて、対人スキルが低すぎる自分が恨めしくて仕方がない・・・。






にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック