FC2ブログ
表ブログでは言えない五十路びんぼーおひとり様の心のつぶやき
2019年05月27日 (月) | 編集 |


「きのう何食べた?」をみていたら、久しぶりに「鶏肉のトマト煮」を作ってみたくなり、記憶を頼りに適当に作ってみた。

正しくは鶏モモ肉で作るのだけど、ぴんほー我が家では皮付きのままの鶏むね肉を使用

下味をつける時に砂糖と塩麹を揉みこんだら、煮込んでもしっとり柔らか

鶏肉を食べきっても美味しいトマトソースが残っている。

今度は玉ねぎと茄子と挽肉を炒めて追加して、野菜たっぷりミートソースへリメイク

茹でたジャガイモにかけて、チーズを載せて焼けば、ミートポテトグラタンに大変身
P5233160.jpg

サラダはこれまた鶏むね肉で作った鶏ハムとキュウリでごまだれでバンバンジー風に

鶏ハムで出来たゆで汁は次の日に蕎麦に使うと鴨だし蕎麦みたいでこれまた美味しい
P5223159.jpg

こんな事をしながら昔を思い出した。

鶏肉のトマト煮も鶏ハムのゆで汁を使った蕎麦も元カレが「美味しい美味しい」と喜んで食べくれたもの


あんまり義母の前でこの鶏だしの効いた蕎麦を褒めてくれたおかげで、

ライバル心を出したのか義母が同じような鶏だしの蕎麦を作ってきたのも懐かしい思い出(苦笑)


「何時間も鶏肉を煮込んだから、こっちの方が美味しいはず」

そう言っていたっけ・・・。


今は何を作っても自分一人で食べるだけ


嫌な思いもしない代りに楽しい思いも無い


良い思い出、ほろ苦い思い出、あるいは嫌な思い出

どんな思い出でもあるほうが幸せなのかね。


過ぎ去っているからそう思えるのかな







にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック