FC2ブログ
表ブログでは言えない五十路びんぼーおひとり様の心のつぶやき
2019年06月18日 (火) | 編集 |


父が亡くなって初めての父の日


元気な時はたまにプレゼントなどしたけれど、勿体無がりの父はプレゼントは殆ど使うことなく大事にしまっていた。

たぶん私が買ってあげた服は袖を通したこともなかっただろう

唯一、セミオーダーで作った蛇革の財布だけはお出掛けする時に必ず使ってくれた位。


入院中は何もすることは出来ないし、命あるだけで感謝する日だった。


父が良く植えていたはつか大根

そう言えばお向かいさん達と父の思い出をあれこれ話しているのに、

肝心な父に一度も上げていなかったことに気づいた。


父が作るはつか大根の酢漬けは酸っぱくて

私が作る酢漬けじゃ物足りないかも知れないけれど、

日曜は父の日だしね・・・とはつか大根の甘酢漬けを供えた。


花は庭から摘んできたものばかり
P6163186.jpg


植えた覚えのない(雑草ともいう)シャスターーデイジー(白)と

これまた植えた覚えのない(雑草ともいう)オダマキ(ピンク)と

育ちすぎたアサツキ(食用)のねぎ坊主(紫)


供え物は自家製のはつか大根の酢漬け
P6163189.jpg


安上がりな父の日になってしまった(笑)

ちなみに私ははつか大根はスライサーでスライスした後、コレをかけて冷蔵庫で放置するだけの簡単酢漬け

楽チンで美味しいです





にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック