FC2ブログ
表ブログでは言えない五十路びんぼーおひとり様の心のつぶやき
2019年08月12日 (月) | 編集 |


植物を上手に育てられる人を「緑の指を持っている」と言うそうだ。

反対に植物を良く枯らしてしまう人は「火の指を持っている」と言うそう


畑仕事や草花を育ててはいるもののの、私の指はまぎれなく「火の指」


今も実家から持ってきて、大事に大事に育てていた(はずの)シャコバサボテンが病気っぽい

葉がね、ポロポロと落ちてくる。

だからと言って何の病気かが判らない


比較的育てるのが簡単といわれる多肉植物も

真っ赤な大輪の花を咲かせるクジャクサボテンも

皆枯らせてしまった。

うっかり不注意で大切なバラを何本も枯らせてしまったし、

接木で色とりどりだった3色槿は原因すらわからず立ち枯れた。


一方、父は緑の指を持っていた。

そしていつも綺麗に花を咲かせているお向かいさんもまぎれも無く「緑の指」を持つ人


父は私が育てて、花を咲かせなくなったアマリリスを復活させ、子株を増やして、お向かいさんに分けていた。

父が倒れてからそのアマリリスの親株は案の定、私の手によって枯れ

子株だったお向かいさんのところは大きくなり、毎年見事な大輪の花を咲かせている


向き不向きってあるのだろうな・・・

植え替えをした胡蝶蘭も葉のままで元気が無い。


畑こそ大地の力で助けられ、収穫が出来ているものの、

プランターや鉢で育てる観葉植物や花はことごとく失敗する。

特に室内で育てる植物はダメだわ


ほんと植物を上手に育てられる人が羨ましい・・・。





にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック