FC2ブログ
表ブログでは言えない五十路びんぼーおひとり様の心のつぶやき
2019年07月09日 (火) | 編集 |


仕事をしながら、あれこれ考えた。


人間、食べなきゃだめだ

いや食べているうちは大丈夫

心の健康もやっぱり食事

だからなんとか食べさせなきゃ


私が心を健康を害さなかったのはたぶん食べていたから


自分が食べたくなくても、

大食漢の弟が時間になれば「お腹か空いた」としょっちゅう言うから、

食べたくなくても、やる気がなくても毎日の食事を作っていた。


無理にでも食べていれば、不思議と時間になるとお腹か空くんだ

体が「御飯が欲しいよ」ときちんと訴えてくる。


それは身をもって体験している。

だから食べさせなきゃね。


消化の良いものと栄養のバランスを考えてお弁当を作って、一緒に食べてこよう。

ただ渡しただけじゃきっと冷蔵庫へしまい込んで食べないと思うから

一緒に食べてこよう


そう思い、金曜の夜は仕事の後に買い物をして帰路についた。


親ほどの年の離れた上司

子どもは私と同世代


他人なのに、こうもおせっかいを焼こうと思ったのはきっと私の中の後悔がそうさせているのたろう。


父にもっとご飯を食べさせてあげたかった。

父に何も出来なかった分、自分が出来ることを何かしなくちゃ

たぶんそんな感じ






にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック