FC2ブログ
表ブログでは言えない五十路びんぼーおひとり様の心のつぶやき
2019年07月10日 (水) | 編集 |


金曜の夜に煮物と肉団子を作り、土曜日は朝はお浸しと野菜のレンジ蒸しを作り冷蔵庫で一時保管と大忙し


美容院に髪を染めたあとに

「昼に行くからお昼ご飯を一緒に食べよう、コメとみそ汁だけ炊いておいて」と言ったところ

「みそ汁はお前が作れ」

とちょっと嬉しそうな声


話していた時の様子から少しタンパク質不足の感じがしたので

昨日から作っておいたオカズはこんな感じ
P7063203.jpg

・鶏ひき肉と豆腐の団子と蒸し野菜(ステックブロッコリー&キャベツ)
・カボチャと鶏肉の煮物
・キュウリとカブの漬物
・ほうれん草のお浸し
・カレイの煮つけ

和食中心の消化のよさそうなもの&野菜

いつも思うけれど、美味しそうと美味しいは全く別物なのよね。

私の作る料理は美味しそうといわれるけれど、けして美味しい分けてはないのですわ

なので味の保証は出来ませぬ

それでも一人でコンビニ弁当を食べるよりいいでしょ


家についてから仏壇のお参り後、ご飯が炊けたタイミングで仏前にも少しずつ取り分け、同じものを供えた。

子供たちが帰ってからご飯を炊いていなかったらしく(!)1週間ぶりに仏さんに炊き立てご飯が上がったそう


お母さんの思い出話をしながらご飯を食べた。

そしてこの間、話を聞いてくれたのが凄く楽になったと言ってくれた。

「煮魚なんて半年ぶり」
「手作りの漬物なんていつ食べたか思い出せない」

と言ってくれ

カレイも1切れ、オカズもそれぞれつまんでくれ、よそった御飯とみそ汁は完食してくれたのでちょっと安心


食べきれなかった分は冷蔵庫へ入れてきたが、はたして食べるのか??


とりあえず餓死はしないはず(笑)


御飯を食べた後、花粉が落ちないよう仏前に供えてあるユリのめしべを切ったり、萎れた花を除いて、水を入れた


同居はしていなくても家族もいるのだし、赤の他人の私があまり構うのも良くないとも思う。

様子を見ながら少しずつ

家族が来れる時は家族に任せて、

そうして時間とともに一人の生活に慣れてくれればと思う






にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック