FC2ブログ
表ブログでは言えない五十路びんぼーおひとり様の心のつぶやき
2019年07月24日 (水) | 編集 |


突然、弟から電話

お盆に帰省するのでこちらの盆の予定を聞きたいという。


弟がお盆に帰省するなんて何年ぶりだろう

下手すると7~8年ぶりかもしれない


新盆だしね。


実家が自分のものになったこと

そしてその無人の家を私が管理していることで少し心境の変化があったのかな

葬儀の時に親戚に言われていたようだし、

この改心が長く続くことを祈るばかりだけれど(笑)


家の管理用に送るといったキャッシュカードは未だ送られていない。

管理費用を出してくれるといったから父の預金はきっちり等分にしたはず
(維持費はほぼ折半)

それがないと私からの持ち出し分が増えるばかり


弟いわく

本人が東京にいるのに北海道でキャッシュカードで頻繁に引き出しが行われると調査が入るらしい
(犯罪の可能性)


って言うか、そうならそれを早く教えろ!!


とは言わなかったですよ、

また喧嘩になるから


本人が了承しているんなら大丈夫だと思ってましたが、誰にそんな事聞いたんだ?

銀行員にわざわざ聞いたのかな

それとも言いだっしぺは弟本人なのに、後から渡したくなくなったのか

それか私の知らないアドバイザーが彼の傍にいるってことね。

なんか既婚の兄弟だと配偶者からの入れ知恵で兄弟仲が悪くなるというネットニュースが判った気がしたわ・・・


なので、私がキャッシュカードを預かるのは不可能となった。

さて、それではこの先かかるお金はどうしようか


大きい修繕は支払いが発生したら時は弟が直接振り込むとして、問題はチリツモとしてかかるあれこれ経費


月4000円を消耗品雑費として実家に掛けていたら年間で約50,000円だもんね。

今でさえ火災保険代の55,000円と灯油代を私が払っているんだから合せたら10数万だもん

貧乏人には痛いわー


とりあえずお盆には穴の開いた物置屋根を見てもらい、材料を買って塞ごう

ペンキも塗ったほうがいいなら塗らなきゃだし

これだけでも1~2万円はいくでしょ



ただね、ウチのボロ物置

弟が乗ったら、屋根が抜けそうなのよ

やっぱり作業するのは私なのかしら

それだったらお金はだしてもらおう



それにしてもほんとお寺を移ってよかった。

あんな葬儀を出したあの坊主とは顔も見たくないし


まぁ伯母もいるしね、

なんだかんだとあちら方面には行くことがあるんだろうけれど、

それでもお盆に毎年行っていたけれど、毎年行かなくても良いというのも気が楽

でも今年は弟も来ることだし、お礼がてら従兄弟の所に顔を出してこようかな






にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック