FC2ブログ
表ブログでは言えない五十路びんぼーおひとり様の心のつぶやき
2019年08月01日 (木) | 編集 |


一足お先に親の介護や看取りから卒業した私だけれど

周りでは親の介護のなんちゃらを見聞きすることが多くなった。


老いた親に生活に関して口を出そうものなら

「お前達の世話にはならない」とか

あるいは「他人に迷惑は掛けない」

なんていう人もいるけれど


実際そう言う人ほど家族に迷惑というか負担を掛けている場合があり


何の根拠も無く

「迷惑はかけるない」

と大見得をきる人ほど、

「自分勝手」の裏返しなのだなぁと感じることが多い


好き勝手に生き、

大病どころか認知症になり

何も判らなくなった人のために、奔走している家族を見ていると心が痛む


それでも家族なんだよね

見捨てないところが偉いなぁと思う


私もひとり


誰にも迷惑は掛けたくない、掛けるつもりはないと思っているけれど

実際、体が動かなくなったり、認知症になれば誰かに迷惑を掛けることになる。


遺言等を作ってなるべく負担がないようにはしているけれど

「迷惑をかけるかも」

そんな意識を持ち続け、出来うる限りの対策を考えていくことも必要なのかなぁと思う。






にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック