FC2ブログ
表ブログでは言えない五十路びんぼーおひとり様の心のつぶやき
2019年08月09日 (金) | 編集 |


相続でちょこっとだけ纏まったお金が入った


もちろん相続税なんかもかからない、

老後2000万にも全然届かない、微々たるもの

それでも私のボーナスよりはずっと多いし、自分の万が一の時には命綱にもなるこのお金

ほんとありがたい



今まで普通預金に入れておいたのだけれど、お盆休みもあることだし、

平日に銀行へ行き「定期にしたい」と伝えた。


すると・・・

今は定期の利率が悪いからとしきりに投資や保険を勧めてくる


私にしたらお父さんが頑張って残してくれた大切なお金

少しでも減るようなリスクは避けたい。


自分で稼いだお金を投資で失敗するなら

まだ自分がバカだった、知識がなかったと納得出来るけれど

お父さんが色々辛抱して貯めたお金をそんなことで失いたくない


これは相続した大切なお金なのでそういうことには使いたくない

そう伝えているのに

配当も受け取れるし、一番簡単なのは保険だとしきりに勧めてくる


子供もいないおひとり様がそんなに保険に入ってどーすんの?!

いらない、興味もないと言っているのにほんとしつこい


結局、一旦引き上げたけれど、次に行っても話が進まないなら

口座自体を解約して違う銀行へ預けようかと思っている。


だいたい銀行が保険を扱うようになってからロクな事ない。

銀行業が振るわないから、保険や投資などを勧めて利益を得ようとしている。

実際、銀行が勧める商品はお客様のためじゃなく

紹介手数料がより銀行に入りやすい

要は銀行に旨味がある商品ばかりで、顧客のことなんて二の次なんだよね


今、かんぽ生命が色々とりざたされているけれど、

私も相続の手続きした時に保険勧められたのよね

ここまでしつこくなかったけれど。


何処に行っても保険、保険


ほんと自分の所さえよければ、いい

人の良い客は良いカモ

あとで困ろうが知ったこっちゃない


そんな考えの営業マンが多すぎる





にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック