FC2ブログ
表ブログでは言えない五十路びんぼーおひとり様の心のつぶやき
2019年09月09日 (月) | 編集 |


土曜日はお向かいさんと斜め向さんと3人でお茶

庭でザルいっぱいにミニトマトが採れたので

手土産代わりにして、

お茶を飲みながら、菓子をつまみながら

たわいの無いことをダラダラと


主婦のお茶コンも女子会の一種だわね・・・と密かに思っていたりする。


自分の親ほどの年の差なのに

なんか友人と話すより凄く気楽なのは何故だろう


同じ年代だと家族の話や仕事の愚痴とか多くなるし

「自分の方が大変」と言われると

自分と比べてしまうからなのかな


あと環境格差も大きいかもしれない

年齢が近いだけで共通項が無いものね。


同年代でもそうした話以外の話(趣味など)で共通項がある人は楽しいけれど

そうじゃない人との会話はなかなかね。

いや、私の受け答えなんだろうな、たぶん

でもどう返していいか、判らないし・・・。


だから本音は言えない

もし言えばどちらかが傷つくこともあるだろうから言えないし。


親ほどの年か違うと

違ってて当たり前

いや違いすぎるから

他人事として流せるというのもあるかもしれない

私も仕事の話なんてしないし。


こういったら失礼かもしれないけれど

返す言葉のニュアンスや言葉じりなど考えなくていいし

ある意味、頭の使わない話に終始できるから


コミュ障な私が混じっていても

町内の噂話(笑)とか

料理の話

草花の話

父の思い出話で

なんだかんだと3時間しゃべれるんだから

気が楽なのよね。


ちなみに今回のメインの話は成年後見人制度と相続手続きのあれこれ(笑)


○○銀行はどうだったとか

郵便局はこうだったとか


ほんと自分と同年代とはまず話すことの無い内容だわ。






にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村下線文

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック