FC2ブログ
表ブログでは言えない五十路びんぼーおひとり様の心のつぶやき
2019年09月25日 (水) | 編集 |


銀行で保険ばかり薦められて、定期を作らせてもらえない

と以前に書いたことがあったけれど


保険を断り続けていた、あのお金、idecoにすることにしました。


毎月の給与では日々の生活でめいいっぱい

貯金なんてする余裕もないけれど

もともとあるお金から引き落としされる範囲ならなんとかね。


それにおひとり様は貧乏でも税金だけは一丁前に取られているので

節税って大きいのよ


ただidecoをするにあたって会社の証明が必要になるとは知らなかった~!!


会社の証明をもらおうと担当者にお願いしたところ


「毎月カツカツなのに60まで下ろせないidecoなんて無意味じゃない?」

とか

「それに手数料もあるし毎月5000円はしないとマイナスだよ」

とも言われたけれど


idecoに入ろうとしたくらいでこんなお言葉を頂いてしまうなんて

私の給料がどんだけ低いか物語っているわ(笑)


とりあえず会社に1円たりとも迷惑掛けるわけじゃないんだから、
ハンコチョーダイ(心の声・爆)


さてidecoですが、毎月の手数料と口座開設費用(初回のみ2,777円)と言うものがかかります。

手数料と言うのがidecoを取り扱っている証券会社や銀行によってマチマチ。

ここが高いと節税分から食われてしまうので、運用に何を選択(投資信託)するかと合わせて熟考の余地があると思います。


私の場合、手数料はお高めになりますが地元の銀行で

元本保証のスーパー定期での積みたてにしました。

投資とか無知なので

あくまでも節税がメインで、運用益は考えないという超消極的なideco


月5000円で年間約9000円の減税

ただしここから手数利用がひかれるので・・・


それでも今のご時勢、毎月5000円(年6万)の積みたて貯金をして、数千円の利子ってないですからね~


そうそう掛け金は年に1回だけど変更できます。

余裕があれば増額、余裕がなければ停止ということも可能

10000円の積みたてなら18000円の節税

大きいよね


ま、あくまで余裕がある人はって事で


でもあくまで所得税とかからの減税なので、無職になったら手数料分の年間数千円のマイナスなのよねん

60まで頑張って働かないと~!!






にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック