FC2ブログ
表ブログでは言えない五十路びんぼーおひとり様の心のつぶやき
2019年10月15日 (火) | 編集 |


消費税が10%になった。

食料品は8%のままの軽減税率が適用されているからまだ救いだが

この10%、貧乏人には地味に痛い・・・。


外食か持ち帰りか

軽減税率を適用するにあたって色々めんどくさそうだけれど

異質なのは毎日配達される新聞だけが食料品以外で軽減税率を適用されていること。


経産省は「海外に倣って」とか言っているけれど

私が引っ越しを機にまず辞めたのが新聞だった・・・


確かに読みたいよ

訃報欄もあるし、必要だけれど

他にも絶対必要なものあるじゃん


ガス・水道・電気

生きるために必要と言われているライフラインですら10%なのに

生きるための優先順位がさほど高くないと思われる新聞が8%って不思議


仮に情報媒体としての優先なら、まずはTVであり、

適用するのは強制的に徴収されているN〇Kの方じゃないのかな

生活保護の人でさえ、TVを持つことが許されているのにさ
(まぁこちらは受信料免除だが)

生活が厳しいといわれている生活保護の人に

TVと新聞どちらが必要ですか?

と聞いたらたぶんTVって答えるんじゃないかな


「お金がないからTVは買えないけれど、代わりに新聞を取ってます」

そんな人いないと思う(笑)


なんか新聞業界からの圧をひしひしと感じるのは気のせいでしょうか・・・

新聞や、あるいは親会社が新聞社の放送局では増税に関して批判が少ない気がする


もっともこの軽減税率だっていつまで続くことやらだけど・・・

そのうち食料品も10%、いやさらに増税なんて未来も遠くない気がするよね。






にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック